--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.08.17 JR東日本ポケモン・スタンプラリー2007その4
飛行機がいっぱい!

ポケモンのスタンプラリー、スタンプ台の設置は19日までなので
オットのお盆休み明けの金曜日に焦って行ってきました
この日もホリディパスを使用して大船からスタート
今日のゴールはお待ちかねの羽田空港で、空港スイーツを目指します



続きます↓


2007.08.10 JR東日本ポケモン・スタンプラリー2007その3


猛暑にもかかわらず…今日も行ってきました
JR東日本ポケモン・スタンプラリー2007、3日目です
熊谷と八王子方面をクリアするのが今日の目標
どちらも、今日の最高気温でよくニュースになる地です(涙)
今日は、お楽しみとして、新幹線と特急に乗ることにしました


続きます↓



2007.08.04 JR東日本ポケモン・スタンプラリー2007その2
牛久駅!!

またまたJR東日本ポケモン・スタンプラリー2007の話です
小学生の人に、今年できっぱり卒業してもらえるように
全駅制覇をめざすことにしました←大丈夫か、小さい人!
制覇にあたっての大きな難関となるのが、ちょっと遠くの駅…
熊谷(埼玉)八王子(東京)大船(神奈川)千葉(千葉)牛久(茨城)
首都圏くまなく網羅されています、JRさんも憎いですねぇ
かける日にちを減らすためにも、この遠方の地に
スタンプが設置される開始時間9時半に到着しておくことが
攻略の基本らしいということがわかってきましたが
小さい人連れにとっては、朝の通勤ラッシュも問題です
これを避けて遠くに行くには、休日がベストだし
ちょうど今日もオットはお仕事なので、親子3人で行くことにしました

2007.07.30 JR東日本ポケモン・スタンプラリー2007
スタンプラリー…

今年も、この時期がやってきてしまいました…
昨年ひょっこりトライしてみたら小学生の人が大はまりで熱中して
大変なことになってしまったJR東日本のポケモンスタンプラリー
今年も全95種類(ムリムリ…)のスタンプを集める荒行旅に
もちろん今年もやる気マンマンの小学生の人!となぜか小さい人←わかってない
各駅で降りては、階段を上り下りして改札口の外(!)にある
スタンプ台に並んで(!)スタンプを押し、
またホームに戻って電車で次の駅に向かう…
こ、こんな催しなのに、参加してる人々の多さにも毎年びっくりします
そして、それにつきあう自分にも…


2007.07.20 ベルギーワッフル
IMG_5630.jpg

今日のおやつにベルギーワッフルを焼きました
いつものリエージュタイプです
ところが、うっかり(←また!)パールシュガーを入れるのを
忘れていました
食感がさみしくて、オットにも「いつもと違うね」と言われてしまいました
甘さ控えめということで…ほほほ~

2007.06.27 嬉しいお届けもの♪
憧れのハードトースト

先週のことですが、仲良くしていただいてるMy lifeのぎこさんから、嬉しすぎるお届けものが!
昨年の今頃、ぎこさんの作っていらした完熟梅のジャムに恋焦がれて
ご縁をいただいて、いつもぎこさんのステキな暮らしぶりに
心ときめいたり、ため息をついたりしていたのですが
また梅のシーズンが巡ってきて、ずうずうしい私の願いがかないました
ぎこさんの完熟小梅のジャムを送っていただけることになったのです!
荷物が届いて、さっそく開けてみると
さりげなくおしゃれにラッピングされた美しい色のジャムと
かりかり小梅の入ったビンといっしょにハードトーストも!!
ぎこさんのこのパンを、モニターごしに何度も眺めては
憧れ心を募らせてきたので、本当に心躍りました

嬉しい♪


勉強のためにいっぱい写真をとって(!)
さっそく、カットしていただきました~

2007.05.05 ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン
ラ・フォル・ジュルネ

東京国際フォーラムで開かれている
ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンに行ってきました
「熱狂の日」音楽祭というサブタイトルにあるように
ゴールデンウィークの数日間、1時間弱のコンサートが
1日中数箇所で同時平行的に行われるクラシックの音楽祭です
クラシックファンの門戸を開くという目的もあるので
各公演の料金は格安で、無料のコンサートや
小さな子供でも参加できるような公演やお楽しみの企画も用意されています
毎年テーマに沿った作曲家の曲が演奏されていて
今年のテーマは「民族のハーモニー」いわゆる国民学派と呼ばれる作曲家たち
会場となる各ホールにもそのテーマにちなんだ名前がついていました
クラシックには縁遠い我が家ですが
この催しは今年で3回目、かねてより行きたかったのです
我が家の野生児小さい人も、そろそろ何とかなるか、なっておくれと
ドキドキしながら初参加です
2007.05.03 上野
かばさん

今日は上野におでかけしました
毎年この時期に開催される「上野の森 親子フェスタ」
3~5日の3日間、絵本や読み聞かせのイベントが行われます
事前申し込みの講演やライブペインティング
会場で毎日行われる読み聞かせなどもありますが
私のお目当ては、各出版社ごとのテントの下にずらりと並べられた絵本
それが全て2割引で買えるのです♪
ぐるぐる回って堪能してから、上野動物園へ
先に入園していたオットやコドモたちと合流しました
すごい人出で、動物を見るというよりは人込みを見ているようでした…
オットやコドモの話だとパンダ舎などはすごい行列だったそうです
サル山なんて人山かと思うくらいの人人人でした
お弁当を食べて、キリンやオカピなどを見てから
早々に引き上げました

2007.03.02 ひなまつり


今日は1日早いひなまつりのお祝い
3日に予定があり、作れなそうなので1日繰り上げました
ばたばたの金曜日のため、メニューはシンプルです…
ayanoさんにならってメニューの記録↓
ちらしずしとはまぐりのお吸い物に菜の花とちくわの和え物
・ちらしずし(具)干ししいたけ・かんぴょう(しょうゆと砂糖で煮る)
         たけのこ・人参(だしと薄口醤油、砂糖少々で煮る)
         レンコン(甘酢でさっと煮てつけておく)
         三つ葉(さっと茹でて小さくカット)
      (飾り)いくら・エビ・金糸卵・絹さや・花人参・菜の花・もみのり・白ゴマ
・お吸い物 はまぐり・三つ葉・生麩
・和え物  ちくわ・菜の花をからし醤油で和える  

ちらし寿しは、具をあらかじめ下ごしらえしておけば
後は酢飯と混ぜるだけなので、たまに作ります
具は、その時によって焼きあなごやエビ、高野豆腐やごぼう
山菜が入ることもあります

IMG_4871.jpg

小さい人は↑のちらし寿しを好まないので
なんちゃって押し寿司(菱餅風)です
何年か前に何かで見たアイデアで←なんと頼りない記憶…
牛乳パックを細くカットして、型がわりにして
好きなもの(そぼろ卵や鮭ほぐしなど)をサンドしています
右手前のハハ作を見本に、奥が小学生の人、左が小さい人作


昨夜の本

昨夜読んだ本
「版画のはらうた1」工藤直子詩 ほてはまたかし画 童話屋 ←画像なし
「メロップスのわくわく大冒険1」トミー・ウンゲラー作 麻生久美訳 評論社
「でんしゃがくるよ」シャーロット・ヴォーグ作(図書館の本)
「めのまどあけろ」谷川俊太郎文 長新太絵 福音館書店(図書館の本)
「ビリーは12さい」相馬公平作 梶山俊夫絵 校成出版社(図書館の本)

2007.01.14 京王の駅弁大会
ちらし!

今日は、新宿の京王デパートで開かれてる
「第42回元祖有名駅弁と全国うまいもの大会」(←長い!)に
行って来ました♪
この駅弁大会、関東では最大規模の駅弁大会でおなじみです
私は西新宿に勤めていた独身の頃から何となく行っていて
結婚してからは、B級が大好きなオットもお楽しみのイベントとなり
いつの間にか我が家の年中行事の一つとなりました←おばか
↑の広告にあるように200種類の駅弁が集められ
ある素材やテーマに沿った駅弁対決もお楽しみです
この広告を公式ホームページからプリントアウトして
作戦を練って、いざ朝いちで開店前に並びます←おばか全開!
開店と同時に、エレベーターやエスカレーター
果ては階段で、全員が7階の催事場を目指すわけです
これには自分も共に進みながらも、ちょっと笑いそうになります
7階に着くと、そこはもうすごい人人人!
「○○(駅弁の名前)をお求めの列の最後尾はこちらです」
「△△は整理券をお渡ししています」
我が家同様、もう熟知してる人がほとんどで
皆わき目もふらずに目的のところへ向かっています
このイベント、中高年率(しかも夫婦♪)が高いのもおもしろいです
列に並んでいると後ろのおばさまに話しかけられて
和やかにすごすこともしばしばです
そして、催事場の一角に設けられたお休み処(かなり広い)で
ほとんどの人が今獲得した駅弁を食しているのも
このイベントならではの光景です
我が家はちびっこもいるので、駅弁でなく
うまいもの市で買ったお団子やアイスなどですが
帰宅すると「あ、この駅弁食べてた人いたね」とか
「これ食べてた人の見たらおいしそうだったよ~」などと
盛り上がるので、あの場にいる人たちも皆きっとこっそり横目で
よそさまの食している駅弁を観察しているに違いないと思います、ぷぷぷ
駅弁を無事買ったら、一つ上の階の富沢商店をのぞいて
さっさと帰宅します


さて、我々の獲得した駅弁はこちら↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。