--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.07.03 ママ、ママ、おなかがいたいよ


この絵本は数年前の限定復刊の際に購入しましたが
私自身も読んだ記憶がなんとなく残っていました
↓にあるように、影絵じかけになっています
帽子を探す母親、おなかが痛いと訴える子供
見ればおなかは、ぽんぽこりんにふくらんでいます
かけつけた医者が、子供のおなかから取り出したものは…


出てくる出てくる、そのすごいこと!
ボール、ケーキまるごとキャンドルつきに始まり
お茶にポット、うさぎに小鳥…
出てきたものだけは影でなく、色が付いています
最後に大物を取り出すと、おなかはぺちゃんこになって…


先生がおなかから取り出すものとそのポーズ
徐々にへこんでいくおなか
場所により変えている背景色など
眺めるだけでも楽しい絵本です
限定復刊で5刷目、ということは
あまり売れなかったのでしょうね…
  (レミイ・シャーリップ バートン・サプリー作
         坪井郁美訳 福音館書店 1300円)

↓サッカーのことなど


先週末はサッカーで夜更かしして、ふらふらでした
テニスも杉山さんの熱戦まで見てしまい…
オットの応援するフィーゴ率いるポルトガル
イングランドとのPK戦で最後のキッカーとなった
クリスチャーノ・ロナウドに感動しました
あの緊迫した場面で弱冠21歳の若者が
あんな老かいなキックができるなんて、にくすぎる!
君はすごいぞ、これからのポルトガルは君のチームだ
などとわけのわからないことを思いながら←偉そうだし
日本と世界の差はまだまだだなと実感しました
ベッカムの会見もじーんとしました

それにしても、昨夜は爆睡しました
我が家のおばかな娘たちの持ち芸(もう古いか?)
イナバウアー


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hinatabokko1998.blog62.fc2.com/tb.php/92-a5527ae6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。