--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.08.06 ブルーベリーとネーブルオレンジのジャム
IMG_7065.jpg

摘んできたブルーベリーの残りで、また別のミックスジャムを煮ました。
今度は、ブルーベリーとネーブルオレンジのジャムです。
見た感じは、ブルーベリーだけみたいですが
食べてみると、濃厚なブルーベリーの中にも
ネーブルの酸味と優しい甘みが感じられます。

ネーブルの果実と果汁にグラニュー糖の一部を加えて
少し煮詰めてから、ブルーベリーと残りのグラニュー糖とレモン果汁を加え
さらに煮て、照りととろみが出てきたら煮上がりです。
(覚書 ブルーベリー:オレンジ 5:4  グラニュー糖58%)



小学生の人は、夏休みに入ってからも
学校のプールや、金管バンドに、恒例のバレエの夏季特別レッスンと
お弁当持ちの日々、毎日汗だくになって、帰ってきます。
夏休みの宿題も多そうなんだけど、大丈夫なのかな…
8月下旬になったら、手伝いやら段取りやらで忙しくなりそうと心配なハハ(!)ですが
今は毎日、小さい人の遊び相手、というより子分となって、まったりしています。
今日は、2人でドミノ並べに熱中しました。
いい感じに並んできたなー、と思っていると
小さい人か私のどちらかの手元がくるって、ばたばたーと倒れてしまいます。
何度かそんなことを繰り返しつつも、2人とも根気強く並べました。↓
スタートは、汽車用レールを使ってビー玉を転がすことにしたものの
失敗は許されないので、別室(!)で何度も転がす練習をしてから
セッティングしました。
小さい人の希望で、ビデオ撮影まで←おばか
並べること数時間、倒れること数分…

ドミノ、ならべました!

                         スタートはビー玉



昨夜読んだ本

昨夜読んだ本(小学生の人は左の2冊)
「郵便配達マルコの長い旅」天沼春樹文 出久根育絵 毎日新聞社
「フィリッパ・ラズベリーのうた」エヴァ・ビロウ作 石津ちひろ文 フレーベル館
「いかだはぴしゃぴしゃ」岸田衿子作 堀内誠一絵 福音館書店
「みずまき」木葉井悦子作 講談社

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hinatabokko1998.blog62.fc2.com/tb.php/473-522f0499
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。