--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.07.30 ブルーベリーとグレープフルーツのジャム
ブルーベリーとグレープフルーツのジャム

先日、四万温泉の家族旅行の帰りに
地元の道の駅で求めたブルーベリーを使って
ブルーベリーとグレープフルーツのジャムを作りました。
いつもは冷凍のブルーベリーを使うことが多く
どうしても果実がごろっと残るジャムになります。
(それはそれでまた良いのですけど)
生のブルーベリーだと、煮ているうちに皮がするっととれて
果肉が煮解けてくるのが嬉しいです。
ブルーベリーだけだと、どうしても固くなりがちなのですが
グレープフルーツが加わったことで、ほどよくなめらかになりました。
酸味と少しの苦味も感じて、悪くない組み合わせだと思います。

いつものように、グラニュー糖をまぶして置いていても
ほとんど水分が出ませんでした。
(↓3時間おいたのに、グラニュー糖が溶けナイ~ツ)
生のブルーベリーだと水がでにくいというのは本当だ、と思いました。

いろんな方のところで、ブルーベリー狩りの記事を拝見します。
今日も「いい旅夢気分」で(←好んでよく見ている)
おりも政夫一家がブルーベリー狩りをしていました。
我が家のブルーベリー(小)は今年も20粒ほどしか成らず
狩るどころか、あっという間に終わってしまいました。
ブルーベリー狩り楽しそうです、うらやましい…
    (覚書 ブルーベリー:グレープフルーツ 1:1
                          グラニュー糖 53%)

                        準備




昨夜の本

昨夜読んだ本(小学生の人は上の2冊)
「郵便配達マルコの長い旅」天沼春樹文 出久根育絵 毎日新聞社
「海がやってきた」アルビン・トレッセルト文 ロジャー・デュボアザン絵 
                            やましたはるお訳 BL出版
「うみのカラオケ」スズキコージ作 クレヨンハウス
「たのしいなつ」ロイス・レンスキー作 さくまゆみこ訳 あすなろ書房

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hinatabokko1998.blog62.fc2.com/tb.php/470-a719011e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。