--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.01.14 恒例の駅弁大会
京王駅弁大会

新宿の京王百貨店の「元祖有名駅弁と全国うまいもの大会」が始まりました
この催しに出向くのが、我が家の年中行事の一つとなっています
家族全員でおばか満開となるこの日(昨年の様子はこちら
京王の公式サイトから折込チラシをプリントアウトして家族で検討します
今回の駅弁対決のテーマは牛肉!
サブ対決は、房総の魚!
これがおいしそう、いやあれも食べてみたいと楽しい数日を過ごし
満を持して、今年も行ってまいりました

いつものように開店前から入り口に並び
オットと小さい人、私と小学生の人の2つに別れて
お目当てのお弁当を買うという作戦です
また今年も、7階の催事場へ向かう皆さんの行列の一員となって
店員さんに先導されて、エスカレーターを歩いて登ってしまいました
各階で「おはようございます、いらっしゃいませ」とにこやかに迎えられ
もう恥ずかしいのと、おばかすぎる自分たちがおかしいのとで
うつむきつつも、ついつい笑ってしまう私たち…
行列は誰1人欠けることなく、いよいよ催事場に到着しました


(以下、長いです)


(お弁当の画像は全てサムネイルです、クリックで大きくなります)

およぎ牛弁当

さて今回の牛肉対決は三つ巴
奥羽本線 米沢駅ご存知「牛肉どまんなか」1000円
山陰本線 和田山駅 「但馬の里 牛肉弁当 牛王」1100円
山陰本線 松江駅 「およぎ牛弁当」1200円
そのネーミングにも惹きつけられて
小学生の人が「およぎ牛弁当」と決めていたので
まずこの列に並ぶことにしていました
予想通り、すでに数十人の列になっています(すごすぎ!)
甘辛の牛肉の薄切りとそぼろが乗っていて
想像できる味だけど、間違いなくおいしそうです…
彼女を列に並ばせておいて
私はすぐ近くの↓のお弁当を買いに行きました

勝浦鰹のたたき漬け炙り盛り

総武本線 千葉駅 勝浦鰹のたたき漬け炙り盛り920円
こちらはまだ並ばずに買えました!
これは私のセレクト、今回いちばんの収穫となりました
タレに漬け込んで表面を炙ったたたきを千葉県産コシヒカリの酢飯の上に
 すだちベースの特製ダレ

↑紹介文そのままに、思ったよりもやわらかくておいしいカツオに
しょうがや、酢飯の上にのった大葉も効いています

二色まぐろ重

東海道本線 沼津駅 二色まぐろ重980円
さて一方のオットは、おめあてのこのお弁当を
こちらもまだ並ばずに買えたそうです
漬けマグロをカラリとあげたものと
これに特製ダレをからませたものと2つの味
酢飯にわさび醤油でさっぱりと楽しめます

復刻チキン弁当

復刻チキン弁当800円
オットたちは、次に小さい人(←ちゃんと自分のものを決めていました!)のセレクト
東海道新幹線開業時の復刻弁当をこちらもスムーズに購入
ケチャップライスに、からあげとポテトチップス(!)の2段構え
レトロな雰囲気のパッケージはかわいいけど、味は…

神戸のステーキ弁当! 神戸のステーキ弁当

山陽新幹線 新神戸駅 神戸のステーキ弁当1200円
次にオットが向かったのは、こちらも彼のおめあて
新登場、1日300食限定のステーキがのった豪華なお弁当
付け合せもポテトににんじん、いんげん、コーン、ピクルスとしっかり洋風で
お肉はわりとやわらかでおいしかったとのこと
ただ下のごはんが薄いのが少し物足りなかったそうです
(単価からいっても、それはしょうがないのでは…と思いますが)
こちらはなかなか列が進まず、かなり並んだようです

いわしのほっかぶり寿司とのりまき

根室本線 釧路駅 いわしのほっかぶり寿司といわしのり巻き1050円
年に1度のお楽しみ、1人1つの駅弁に決めかねるので
昼と夜、2食続けて駅弁を食べてしまうことにして
1人2つ好きな駅弁を買うことにしています
それぞれ1つずつおめあてのお弁当を獲得した私と小学生の人は
次に予定しておいた空輸のお弁当のコーナーに向かいました
しかし、ここはすでにすごい人だかり
人々も殺気立っていて、おしあいへしあいしていてかなり危険を感じます
いったん退散して、実演の方を一回りすることにしました
函館のいくらやうに、かにの山盛りのった華やかなお弁当や
一見地味だけど、すごくおいしい氏家のかきめし(以前食べた)
ぶりかまめしや明太子ののったお弁当
鯨のカツも阿波地鶏もあなごも、どれもおいしそうでくらくらして来ましたが
以前食べておいしかった、いわしのほっかぶり寿司のところで
いわしののり巻き入りをみつけて、これにすることに♪
お寿司の方は、しょうがと上にかぶった大根がきいているし
のり巻きの方は、わさびがたっぷりで、さっぱりすっきりの後味がいい感じです

甲州かつ丼

中央本線 小淵沢駅 フジザクラポークの甲州かつ丼950円
小淵沢駅の駅弁はおいしいものが多くて、いつも気になります
折込チラシには、甲州カツサンド550円が載っていたのですが
このソースカツがどーんとのったお弁当も売られていました
それを見つけた小学生の人が「これ!」と…
↑の牛肉のお弁当に今度はカツとは、君は食べ盛りの中学生の男の子か!
こちらはやはりカツサンドが人気らしくて、少しだけ並びました

牛角煮弁当

奥羽本線 米沢駅 牛角煮弁当1150円
もう一度、空輸のお弁当の方に行ってみると
さっきよりは、人だかりが少なくなっている感じがして
意を決して再突入してみました
オットがステーキ弁当に並んでいることを知らなかったので
前夜、これにすると話していたこちらのお弁当を頑張って購入
(チラシ未掲載…公式サイトをチェックしていてみつけたらしい)
黒い牛の顔型の容器で、松坂のモー牛弁当をほうふつとさせますが
中身は角煮がたっぷり!なかなかおいしい!
なぜか、ふたを開けると花笠温度のメロディーが流れる仕掛けまで付いていました

梅ヶ枝餅

福岡 大宰府天満宮のかさの家 梅が枝餅630円 
ようやく家族合流して、お休み処で休憩
焼きたてあつあつの梅が枝餅を食べて、お茶を飲みながら
成果を報告しあいました
(オットのお弁当が3つになってしまいましたが)
今買ったばかりのお弁当を食べている人がたくさんいて
そのお弁当をちらっと観察しては
「あーあれにすればよかったかなー」なんて思いながら…
今回も1時間足らずで帰宅しましたが
それでもすごい人出に目がまわってしまいました
人気のお弁当はあいかわらずの長蛇の列
「峠のかまめし」や「森のいかめし」は特にすごかったです
空輸コーナーがのぞけなかったのは、少し心残りですが
それはまた来年のお楽しみにします
(覚書「湖北のおはなし」「DMVトリップボックス」「港あじ鮨」)
これが終わると、ようやくお正月気分も終わります←遅すぎ!



昨夜読んだ本

昨夜読んだ本(小学生の人は上の1冊)
「どうぶつニュースの時間」あべ弘士作 理論社
「ゆきのともだち」イアン・ホワイブロウ作 ティファニー・ビーク絵
                             木坂涼訳 理論社
「コレットちゃんはおかあさん」フランソワーズ作 ないとうりえこ訳 徳間書店
「ことりのピチコ」(おはなしプーカ2008/1)どいかや作 学研


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hinatabokko1998.blog62.fc2.com/tb.php/446-4ddabc94
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。