--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.11.05 りんごとシナモンのジャム
りんごとシナモンのジャム

りんごのジュレを作った時に残ったりんご
やはり捨てられないので、りんごとシナモンのジャムにしました
まず芯のところを取って、裏ごししました
はじめは皮も頑張って裏ごししていたのだけど
なんだか果てしないことになりそうだったので
途中で断念して、皮についてる部分だけこそぎ取りました
裏ごししたものを少し食べてみたら
おいしい部分は果汁となってしまっているので
さすがにぼんやり感があって物足りない感じがしました
そこで、できたジュレを少し加えて
グラニュー糖とレモン果汁といっしょに煮てみることに…
仕上げに多めにシナモンを入れて、ひと煮立ちしたら出来上がり
ふんわりした口当たりにシナモンが香るジャムになりました
             (覚書 ジュレ大さじ3 グラニュー糖45パーセント)

                               裏ごし



先週の水曜日、幼稚園から
小さい人が発熱した知らせを受けて迎えに行きました
週末には熱は落ち着いたのですが
園行事のバザーにちょっとだけ顔を出した以外は
おとなしく過ごしました
鼻水もひと段落したので、明日からは登園できそうです
そうそう彼女も先月無事に4歳になったのでした
なんだかもう「小さい人」は卒業するべきなのかな、と思ったりもするけど
やっぱりまだ私にとっては小さい人(でいてほしいという願望大)なので
もうしばらくこの呼び方を使うことにします


昨夜読んだ本

昨夜読んだ本(小学生の人は上の1冊)
「イギリスとアイルランドの昔話」石井桃子訳・編 J・D・バトン画 福音館書店
「おおかみと7ひきのこやぎ」フェリクス・ホフマン作 瀬田貞二訳 福音館書店
「またもりへ」マリー・ホール・エッツ作 まさきるりこ訳 福音館書店

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hinatabokko1998.blog62.fc2.com/tb.php/426-0c533df2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。