--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.10.04 ふろしきばあちゃん
ふろしきばあちゃん

となりのうちに住んでる、ふろしきばあちゃん
いつもポケットにふろしきがいっぱい入っています
買い物をしてもいつも「袋はいらないよ」と答え
丸ごとすいかも、お醤油のびんも、ささっと包んでしまいます

たくさん拾って手に持ちきれなくなったどんぐりや栗も
ハンカチをベルトとおしに結んでポーチにしたり
風の強い帰り道にマントや腹巻がわりにしたり…
福音館の月刊「かがくのとも」の10月号です
いろんな包み方が図解されていて、ちょっとやってみたくなりました↓

ティッシュケースつつみ びんつつみ
 
ティッシュケースつつみにしたのは、大判のハンカチ
(この夏、小さい人と体験した茜染め)
ワイン2本もカンタンに包めて、持ち運びにも便利そうだし
ちょっとしたプレゼントのラッピングにも応用できそうです♪

折込の「絵本のたのしみ」には
「ふろしきで包もう、ものやひとへの思いをこめて」とあります
お弁当を包むとき、その包みをほどくときのあったかなキモチ…
たしかにそこには、「心」もいっしょに包まれているのですね
この絵本の読後も、ふろしきばあちゃんのあたたかさに
包まれたようで、ほんわかさせられました

最近、私もエコバッグを持ち歩いていますが
加えてふろしき1枚もしのばせておきたくなりました
何か、季節にあった色柄のものを探してみようかな…
(月刊かがくのとも10月号 水上みのり作 森田知都子協力)



昨夜読んだ本

昨夜読んだ本(小学生の人は上の1冊)
「ふしぎなロシア人形バーバ」ルース・エインズワース作 ジョーン・ヒクソン絵 
                                    多賀京子訳 福音館書店
「うちじゅうのいちにち」中村まさあき作 文化出版局
「おつきみうさぎ」中川ひろたか文 村上康成絵 童心社

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hinatabokko1998.blog62.fc2.com/tb.php/413-dc34dff2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。