--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.07.27 りんごジュースゼリー
ゼリー♪

夏休みに入りペースが乱れ、いつにましてばたばたして
ブログ、放置してました
最近こういうこと多くていけないな~自分と自戒しています
ここだけは、のんびりなおかつ、なるべくきっちり運営?していこうと
決めていたのに…
お返事もせずに本当にごめんなさい!
ちょっとさかのぼって数日分まとめてUPします

小学生の人の友人2人が遊びに来てくれた昼下がり
午前中も学校のプールで泳いだのに
ベランダプールで小さい人も参加して、大盛り上がり
プールの後のおやつに、冷蔵庫にあったりんごジュースとアガーで
ゼリーを作っておきました
ぎりぎりで作ったので、冷蔵庫では食べる頃にまだぬるいかもと思い
急きょ氷水で冷やしておきました
上にレモンバームをのせたので、レモンの香りが漂いました



小学生の人の通う学校は、在校生300人足らずのため
夏休みのプールも学年別ではなく
低学年と高学年の1日2交代制で実施されるので
用がない限り毎日、午前中にプールに通っています
工場地域の我が家の周りには住んでいる子供が少なく
少人数の通学班は男の子のみだし
近所には低学年の女の子もいないのです(なぜか男の子ばっかり)
プールの時1人で行かすわけにもいかないので
学校か途中まで送迎しています
普段の下校時も最後は一人ぼっちになって
橋を渡らなくてはいけないので、義父がいつもそこで待っていてくれています
この橋がやっかいもので、交通量の多い2車線と広い歩道にもかかわらず
車道との境の植え込みが高い位置まであるので
車道の方からはコドモたちの姿は見えなくなってしまいます
それに、橋の真ん中が川や景色を眺められるように少し広くなっているのですが
そこに時折ちょっと危険な香りが漂う人が座っていたりして
疑い始めるときりがなく、かなり不安な場所なのです
だいたいどこに行くにも、この橋(か、あっち!の橋)を渡らないといけないので
どうしてもコドモを1人歩きさせられずにいます
かといって、いつまでも、親や祖父母が目を光らせるわけにもいかないので
そのうちに1人でも行動させないと、とは思うのですが
なかなかそのきっかけがつかめず、どうしたものか…


昨夜の本

昨夜読んだ本(小学生の人は手前の1冊)
「ノアの箱舟」アーサー・ガイサート作 小塩節・小塩トシ子訳 こぐま社
「カブトくん」タダサトシ作 こぐま社
「おひさまのかたち」(おはなしプーカ2007/8)しのづかゆみこ作 学研
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hinatabokko1998.blog62.fc2.com/tb.php/385-edda15f0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。