--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.07.11 あんずとネーブルのジャム
杏とネーブルのジャム

杏の季節になりました
杏のジャムはいちばん多く作って保存しておくのですが
旬の時期が短いので、忙しいです
今日は、あんずとネーブルのミックスジャムを作りました
杏の酸味とネーブルの甘みで、たまらないのです♪
(覚書 杏:ネーブル 3:2 
      フルーツシュガー50%×0.7 レモン果汁少)




杏は先にカットして、砂糖をまぶして果汁をだしておきます(左上)
大きさはお好みですが、今回は1つを8等分しました
砂糖がとけて、果汁が出てきたらネーブルをカットします
皮をくるくるむいて、白い皮も残さないようにします(右上)
実を手で外して果汁とともに重量を量り、使用する砂糖の量を算出します
まずネーブルの果汁に砂糖を加えて煮詰めていき(左下)
後から、杏を入れてさらに煮詰めます
杏の実が煮崩れて、照りが出てきたらそろそろです
冷やしたスプーンにのせて、とろみ加減をチェックして火をとめます

杏カットして砂糖をかけておく 皮をくるくるむいて~
ネーブル煮詰まったところ



昨夜読んだ本
「大草原の小さな家」」ローラ・インガルス・ワイルダー作 ガース・ウィリアムズ画 
                          恩地三保子訳 福音館書店
「かさどろぼう」シビル・ウェッタシンハ作 いのくまようこ絵 徳間書店
「まりーちゃんとおおあめ」フランソワーズ作 きじまはじめ訳 福音館書店
「みんなくるくるさかのみち」(こどものとも年中向き2007/6)東郷聖美作

あめの本

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hinatabokko1998.blog62.fc2.com/tb.php/375-26817862
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。