--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.07.07 パリ・セヴェイユ
パリ・セヴェイユ

伊勢丹のマ・パティスリーにパリ・セヴェイユが出店していたので
久しぶりに買ってしまいました
手前が「ムッシュ・アルノー」奥が「シュー・プレーム」
ここのケーキは濃厚でしっかり甘いので
1つ食べるとすごーく満足してしまいます
それぞれ有名なので、私のつたない説明は少しだけ…
前者は、ミルクやオレンジ系のショコラクリームに
ビターな板チョコ、へーゼルナッツのダクワーズと
味も食感もさまざまな濃厚なケーキ
後者は、ブラックベリーや紅茶入りのショコラムースと
ココアのスポンジの層が織り成すハーモニー←ぷぷぷ
こちらもしっかり甘くておいしいのだけど
四方のビターな板状のチョコレートをどうやって食べるのかが疑問です
しかし、いつも思うんですけど、
ケーキ2つ買って1000円越えちゃうって…(涙)

伊勢丹の地下、リニューアルしてから
今だ慣れず、方向がわからずうろうろしてしまいます
今まで便利に使っていた1階への狭いエスカレーターが
なくなってしまったのも困ります…←私だけでしょうか?


七夕なので…

金曜日の小さい人のお弁当です
七夕を意識してみたのですが、なんだかな~な出来ですねぇ
一応記録として残しておきます…

毎年、笹飾りは小学生の人と2人で作ってきたのですが
今年は、忙しくて作れなかった小学生の人にかわって
小さい人が張り切って作ってくれました
といっても、四角つなぎと三角つなぎがメイン
そして定番の輪飾り、ただし色は全部裏側で、表面上は白1色でした
短冊のお願い事は小学生の人は「字が上手になりたい」
小さい人は「かわいいお姉さんになりたい」でした
それぞれ目標に向かって頑張ってください、特に小さい人!

昨夜の本

昨夜読んだ本(小学生の人は上の1冊)
「大草原の小さな家」」ローラ・インガルス・ワイルダー作 ガース・ウィリアムズ画 
                        恩地三保子訳 福音館書店
「かさどろぼう」シビル・ウェッタシンハ作 いのくまようこ訳 徳間書店
「コッコさんとあめふり」片山健作 福音館書店<図書館の本>


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hinatabokko1998.blog62.fc2.com/tb.php/371-d12a75b5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。