--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.07.06 グレープフルーツとキウイのジャム
ジャムジャム♪

グレープフルーツとキウイフルーツのミックスジャムを作りました
以前より、試行錯誤中のジャムです
今回は煮上がりの色にこだわらずに、味優先で
グレープフルーツの比率を多くしてみたところ
かなり私好みになりました!おいしい~♪
キウイフルーツだけだと、ペクチンも多くどうしても固くなりがちですが
ミックスすることで、ゆるゆるにすることができて
グレープフルーツの酸味とちょっと苦味が後味すっきり爽やかです
(覚書 グレープフルーツ:キウイ 2:1強 2個:5個
    果糖 重量の65パーセント×0.7  レモン果汁なし)

まずは、グレープフルーツだけ煮ます
包丁で皮をくるくると向いていきます
白い皮もできるだけ、きれいにむきます
(白い皮が入ってしまうと、苦味が強くなってしまうのと
 出来上がりの見栄えが悪くなってしまう)
手で果肉を取り出し、果汁もともに重量を量っておきます
果糖を少し加えて火にかけます
その間にキウイフルーツを準備します
薄くスライスして、一部をピューレ状にしてみました←不要か?
こちらも重量を量り、必要な果糖の量を算出します

まずはグレープフルーツだけ キウイフルーツ
煮詰まってきた~

グレープフルーツの方が充分煮詰まってきたら
キウイと残りの果糖を加えます
あくを取りながら、中強火でさらに煮ていきます
キウイの種がちょっと変色して浮かんでくるようになってきたら
そろそろのサインです

キウイフルーツの緑色をなんとか残せないかと思っていたのですが
以前ちょっと検索してみたところ
キウイの緑色の主たるクロロフィルが変性してしまうので
変色は免れないらしいということを知り(←うろ覚え)
色へのこだわりをやめることにしました…
グレープフルーツは今回ホワイトを使っているのですが
ルビーにすると味がどう違うのかも試してみたいです


昨夜読んだ本

昨夜読んだ本
「大草原の小さな家」」ローラ・インガルス・ワイルダー作 ガース・ウィリアムズ画 
                          恩地三保子訳 福音館書店
「ハンダのびっくりプレゼント」アイリーン・ブラウン作 福本友美子訳 光村教育図書
「たまねぎあたまのたまねぎこぞう」
           二宮由紀子文 スズキコージ絵 ポプラ社<図書館の本>

張り切って作った割りに増えていかない
スズキコージのカテゴリですが(涙)
コージ熱はいまだおとろえず、いろいろ探しては読んでいます
先日、小学校の図書館で、挿絵を担当(複数の画家と)している
宮沢賢治全集を発見しました←あまり読まれていないらしく美品!
今度、小学生の人に借りてきてもらおうと期待しています
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hinatabokko1998.blog62.fc2.com/tb.php/370-0c1f7fff
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。