--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.06.27 嬉しいお届けもの♪
憧れのハードトースト

先週のことですが、仲良くしていただいてるMy lifeのぎこさんから、嬉しすぎるお届けものが!
昨年の今頃、ぎこさんの作っていらした完熟梅のジャムに恋焦がれて
ご縁をいただいて、いつもぎこさんのステキな暮らしぶりに
心ときめいたり、ため息をついたりしていたのですが
また梅のシーズンが巡ってきて、ずうずうしい私の願いがかないました
ぎこさんの完熟小梅のジャムを送っていただけることになったのです!
荷物が届いて、さっそく開けてみると
さりげなくおしゃれにラッピングされた美しい色のジャムと
かりかり小梅の入ったビンといっしょにハードトーストも!!
ぎこさんのこのパンを、モニターごしに何度も眺めては
憧れ心を募らせてきたので、本当に心躍りました

嬉しい♪


勉強のためにいっぱい写真をとって(!)
さっそく、カットしていただきました~

1枚はそのまま、2枚目は軽くトーストして、もちろんジャムも♪
本当においしいのなんのって!!
自分の表現力のなさが申し訳ないのですが
ぐいぐいっと釜伸びしたフォルム
(我が家のデロンギに入れてみようと試みましたが
 やはり入りませんでした…)
パリパリっとした皮部分を楽しんだ後には、もっちり~なクラム…
かみしめるほどに、あ~パンってこんなにもおいしいんだと実感しました
ぎこさんのハードトーストのレシピはこちらに公開されてます
私もいつかいつの日か、こういうパンが焼けるようになりたいです…
梅ジャムは、酸味とコクがほどよくパンチが効いていて、舌触りもなめらか!
カリカリ小梅ちゃんのすっきり~も嬉しいの♪
ぎこさん、おうちのお庭の梅で梅仕事を楽しまれているそうです
豊かな心と時間をおすそわけいただいたようなキモチです
ぎこさん、改めてありがとうございました!!

パンはあっという間に家族で食べつくしてしまい
ジャムも、すごいペースでなくなってしまいそうなので
お手本があるうちに、私もトライしてみようと思います♪
ぎこさんの域にはとうてい及ばないだろうけど…
このジャムをいただいて
やはり裏ごしは欠かしちゃいけないのだと悟りました

梅♪



昨夜読んだ本

昨夜読んだ本(小学生の人は上の1冊)
「大草原の小さな家」」ローラ・インガルス・ワイルダー作 ガース・ウィリアムズ画 
                        恩地三保子訳 福音館書店
「パンツのはきかた」(こどものとも年少版2007/5)岸田今日子作 佐野洋子絵
「チキンスープ・ライスいり」モーリス・センダック作 じんぐうてるお訳 冨山房
「たのしいなつ」ロイス・レンスキー作 さくまゆみこ訳 あすなろ書房

シリーズ2冊目、着手しました←大草原の小さな家
これは大物です…23章あります!
でもなつかしさとおもしろさでどんどん読み進みたくなってしまいます
何度読んだかわからないくらい大好きだったけど
こうして改めて読んでもまたおもしろいです
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hinatabokko1998.blog62.fc2.com/tb.php/363-ec6b701d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。