--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.06.18 青梅の甘露煮
青梅の甘露煮

青梅の甘露煮を作りました
梅のなりくちを取って、表面に竹串数本で穴をあけてから
数回静かにゆでこぼし、砂糖を加えて静かに煮ます
皮が破れてしまったものもありましたが、おいしくできました
シロップといっしょに冷蔵で2ヶ月くらい保存できるそうですが
たぶんすぐになくなってしまうと思われます
オットが大好きなのです
今年は、小学生の人も成長したのか、とてもおいしかったようで
2つ続けて食べていました
そしてその後に「梅はウメ~!」←おやじも言わない(涙)
梅シロップたち

1キロ購入した青梅の半分は甘露煮に
残りの半分は、また梅シロップにしました
氷砂糖の外袋に書いてあるレシピ通りに、氷砂糖と
ホワイトリカーを少し入れてみました(発酵防止らしいです)
右は昨日仕込んだ梅シロップ(冷凍+三温糖)1晩でこうなりました

今日は小さい人は代休(って昨日欠席してるけど)
昨夜、また熱が上がってしまった小学生の人も欠席して
2人とも家にいました…病人のはずなのに、うるさいこと!
小さい人は熱心に、プリキュアに変身しています
「はじけるレモンの香り~キュアレモネード♪」って大きな声で
なんじゃそりゃ???なのですが、変身の時の掛け声らしいです
汗だくで…お疲れ様です


昨夜読んだ本

昨夜読んだ本(小学生の人は上2冊)
「星座を見つけよう」H・A・レイ作 草下英明訳 福音館書店(一部)
「ぼくの庭ができたよ」ゲルダ・ミューラー作 ささきたづこ訳 文化出版局
「いかだはぴしゃぴしゃ」岸田衿子作 堀内誠一絵 福音館書店
「こねこのミヌー」フランソワーズ作 岸田衿子訳 のら書店
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hinatabokko1998.blog62.fc2.com/tb.php/358-daeb856e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。