--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.06.08 アメリカンチェリーのジャム
アメリカンチェリーのジャム♪

今日はアメリカンチェリーのジャムを作りました
店頭に、アメリカンチェリーが出始めると
どうしても1度は作りたくなってしまいます
濃厚な味なのでジャムといっても、パンにつけるより
アイスクリームやヨーグルトにかけて食べるのがおいしいです
出来立てのあつあつのフルーツソース状の時に
アイスといっしょに食べるのが、お気に入りです
(たしか去年の今頃もそんな記事書いた記憶が…)

                 アイスにかけて~

半割りにして種をとる 種は、だしパックに入れて

  チェリーを縦に半割りしてくるっと回すと簡単に種がとれます(左)
  種は、だしやお茶用の紙のパックに入れて、いっしょに煮てもよいです(右)
  
砂糖をまぶして果汁がでてくる

  グラニュー糖とレモン果汁をまぶして3~4時間ほどおいておき
  果汁がしみだしてきたら、火にかけます
  アメリカンチェリーの場合、冷めるとかなりどろっとするので
  フルーツソース?ぐらいに汁っぽい状態で終わりにします
  果実があまり煮崩れていないと、冷めてから水分がでてきて
  そうなりにくくなってしまいますし
  煮詰めすぎると、ゼリーみたいになってしまうので
  中強火で短時間で煮上げるのがいいかと思います
    (覚書 グラニュー糖50%弱 レモン果汁多し)


昨夜の本

昨夜読んだ本(小学生の人は左下の1冊)
「大きな森の小さな家」ローラ・インガルス・ワイルダー作 ガース・ウィリアムズ画 
                     恩地三保子訳 福音館書店
「ママ、ママ、おなかがいたいよ」レミイ・シャーリップ&バートン・サブリー作
                     つぼいいくみ訳 福音館書店
「たんじょうび」ハンス・フィッシャー作 おおつかゆうぞう訳 福音館書店
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hinatabokko1998.blog62.fc2.com/tb.php/351-69a09763
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。