--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.04.06 チョコレートワッフル
チョコレートワッフル

またもやベルギーワッフル、リエージュタイプです
小学生の人のお友達が今日も遊びに来てくれたので
そんな時にほんとに大助かりのビタントニオ♪
おやつに…と思って急きょ焼きました
生地にセミスウィートチョコレートを溶かして入れて
チョコチップもたくさん入っています


昨日はとっても忘れられない日となりました
ブログで仲良くしていただいてる方と
初めて実際にお会いしたのです!しかも偶然に♪
この興奮の時間を長々と↓

その方とは、「みどりの船」のフラニーさん
以前からフラニーさんが紹介してくださっていたことり文庫さんで…
ことり文庫さんは年末にオープンされて、こっそりHPにお邪魔しては
あ~なんてステキな本屋さんだろうと憧れ心を募らせていたので
この春休みには絶対に行く!と決めていました
そして、いざ!と思った火曜日の朝、あまりの天候の悪さにくじけ
(やはり小さい人連れのおでかけは、天候に左右されます)
定休日明けの木曜日に延期したのでした
折りしも、フラニーさんのブログでもやはり火曜日のお天気で
おでかけ断念…の記事を拝見して
ふふふフラニーさんもことり文庫さんだったりして~まさかね!なんて
ちらっと思ったりしていたのでした
そして、いよいよ木曜日!
念願かなってのことり文庫さんは、本当に思っていた以上に
心奪われる本屋さんで、至福のひとときでした♪
小さい人も勝手にリラックスしていました…
店内用の絵本でお得意の創作朗読、木のおもちゃでワールドを展開し
しかもいつものように大きな声で盛り上がっているので苦笑しつつも
この時こそとばかりに、心ゆくまで選びに選んで
(欲しくなってしまう本ばかりで本当に迷いましたよ…)
さてと…と思っていたのですが
なんだかこの人はそっち関係のひとだろうなオーラを欲してる
これまたステキな男性(なんと後でわかったのですが絵本作家の沢田としきさんでした)が
店主のこうめさんとお話されていたので、こっそり聞き耳を立てて(!)いました
そして入り口の方に、何か本を取りにいったこうめさんが
新たにやってきた女の子連れのお客さんと親しげに言葉を交わしています
そのかわいらしい女の子には見覚えが…聞こえてくる単語にも…
もうその時にフラニーさんだ!おでかけはほんとにことり文庫さんだったんだ!と確信しました
そして次の瞬間から私の頭の中ではぐるぐると
「声かける」「このままお会計して帰っちゃう」「後で確認する」
どうする?どうする?俺~ならぬmaruko~(byライフカード)状態でしたが
やはりこのまま帰るなんてムリだ!と思ったとたんに
「ふ、ふふ、フラニーさんですよね」と声が出ていました
たぶん、それはそれは、あやしいにやつき笑顔だったと思います…
そして「marukoです」と名乗ったものの
勢いはそこで終わり、次の瞬間から真っ白白~な私…
ろくな挨拶もできぬまま、もうすっかり舞い上がってしどろもどろな
状態でしたが、こうめさんが本当に優しい心遣いをしてくださって
フラニーさんと楽しいひとときを過ごさせていただきました
でもよく考えると、あれもこれもお話していない!ということばかり…
↑の一連の話さえも、後からフラニーさんにメールして説明しているくらいです
その場でも、もうこれはダメだ自分…我を失ってる、しかも立て直せない…と思い
「帰宅してから話しそびれたことにいっぱい気づきそう」と
すでに言い訳だけはしておりました(恥)
でも、本当に思いがけずフラニーさんと会えて(しかもことり文庫さんで)
とっても嬉しくてたまりませんでした
フラニーさんは思っていた通りのやわらかであたたかい方で
それがまた本当に嬉しくて…
そんなわけで一人ふらふら状態であったにもかかわらず
なぜだか心地よいやすらかなひととき(←いい言葉がみつからないのです)を過ごせたのは
フラニーさんとこうめさんのお人柄のおかげだわ~と本当に幸せを感じました
自分の情けなさも忘れてしまうほどです、へへ←ほんとに忘れたい

ことり文庫さんは小田急線の梅ヶ丘の駅からすぐです
埼玉の我が家からでも1時間弱で行けました♪
店主のこうめさんも、お店に並ぶ本も小物も、そして棚やイスや緑も
どれ一つ取ってもステキな本屋さんです
またすぐに行きたくなりました~

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hinatabokko1998.blog62.fc2.com/tb.php/308-e0f4b4ac
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。