--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.03.31 水まんじゅう(桜あんと金柑甘露煮)


中途はんぱに残っていた桜あんを使って、水まんじゅうを作りました
ずーっと以前に@こぶたちゃんが桜あんで作っていたのを見て
いつか私も桜あんで♪と思っていたのです
また作った金柑の甘露煮入りも作ってみました
水まんじゅうは「露草」というお手軽な粉を使っています
加える砂糖を今回70グラムにしてみましたが
今回のように、中のあん玉を小さめにするなら↓
もう少し多くてもいいかな~という気もします
食べきれない分は冷凍保存してみました(出来るらしい)
覚書 香りづけしてみる あん玉を容器の下の方に押し込む







昨夜読んだ本(上1冊は小学生の人)
「エルシー・ピドックゆめでなわとびをする」エリナー・ファージョン作
         シャーロット・ヴォーク絵 石井桃子訳 福音館書店
「おなべおなべにえたかな」こいでやすこ作 福音館書店
「いかだはぴしゃぴしゃ」岸田衿子作 堀内誠一絵 福音館書店 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hinatabokko1998.blog62.fc2.com/tb.php/304-c1b12bef
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。