--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.03.28 へーゼルナッツとチョコのパン


ライ麦粉が1割入ったリーンな生地に
へーゼルナッツとチョコチップがたっぷり入ったパンです
粉はリスドォルを使いました
ナッツとチョコがかむほどにおいしくて大好きなパンで
定期的に食べたくなります
このためにへーゼルナッツを常備しているのですが
小さい人は、そのナッツを外して食べています!!



IMG_5040.jpg

昨夜読んだ本(上の1冊は小学生の人)
「百まいのドレス」エレナー・エスティス作 ルイス・スロボドキン絵 石井桃子訳 岩波書店 ←画像なし
「おやすみ」なかがわりえこ作 やまわきゆりこ絵 グランまま社
「ぐりとぐら」なかがわりえこ作 やまわきゆりこ絵 福音館書店
↑なぜか小さい人、なつかしというか以前お気に入りだった本を
2冊持ってきました
「おやすみ」は例によってびりびりでテープ補修されたページばかりです
(我が家では乳幼児期にお気に入りの本はびりびりになるジンクスがあります)
短くて読む方としては助かり、何度でもいいわよ~な大きなキモチになれます
そして「ぐりとぐら」決まりごとがいくつかあって必ずやらされます
たまごを割る場面、必ず真似て、始めは手でこんこん「痛い!」
次は木の根元の石(があるつもり)を取ってこんこん「割れた」
そして次のページでぐるぐる混ぜます
焼き上がりのフタをあけるページをめくる直前でも
「さーふたを開けよう!1、2、3!」でフタを開けます
そして、はふはふとカステラを分け合って食べます
この一連、久しぶりだったのですが
いつまでこうして「ぐりとぐら」に親しめるのかな~と
またまたセンチメンタルな気分になってしまいました
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hinatabokko1998.blog62.fc2.com/tb.php/301-a0067393
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。