--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.05.11 どうぶつしんぶん


この本は開く袋があり、中に4枚の新聞が入っています
森の出来事のほか、健康相談に連載小説?に広告もあり
そのどれもが愉快で楽しい!
夏の落し物が、冬にみつかりお礼をもらう記事や
春に行方不明になった子猫が、秋の目撃談を経て
冬に家族再会を果たす記事など、連続性も楽しめます
編集長はくまさんで冬眠のため、冬号で休刊となります
作者陣が豪華で、特に堀内誠一さんの絵が鮮やかでかわいくて
子供でなくても惹きつけられるのでは…
(岸田衿子 松竹いね子 谷川俊太郎文 堀内誠一絵
               福音館書店 1100円)
堀内誠一さんは「ぐるんぱのようちえん」や
「たろうのひっこし」「ふらいぱんじいさん」など
たくさん手がけていらっしゃいますが
私のお気に入りは、↑ともうひとつ↓です


こっちは文も堀内誠一さんです。この本はお友達のところで
初めて見て、とりこになってしまいました

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hinatabokko1998.blog62.fc2.com/tb.php/30-caa484b0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。