--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.02.11 チーズ入りコーンパン
IMG_4717.jpg

コーンミールが2割入った生地に角切りのチーズを
たくさん入れて、チーズ入りコーンパンを焼きました
また藤田千秋さんの「雑穀と豆のパン」からです
本では24分割(粉300グラム)ですが
気が遠くなりそうなので12分割です


昨夜の本

昨夜読んだ本(右2冊は小学生の人)
「海べのあさ」ロバート・マックロスキー作 岩波書店
「きっとみずのそば」石津ちひろ作 荒井良二絵 文化出版局
「ドオン!」山下洋輔文 長新太絵 福音館書店
「ピッツアぼうや」ウィリアム・スタイグ作 セーラー出版
「きっとみずのそば」は小学生の人も好きですが
最近小さい人もお気に入りです
まだ理解できないと思うのですが、なぜか好んでいます


小学生の人の連絡網の話です(グチってます)
     ↓
1年生の最後の懇談会で、あるママさんが連絡網の話をされました
彼女が回すべき人がいつも不在で連絡できないということ
しかもその後の2人が全く同様で
留守番電話に伝言を3度もしなければいけないので
毎回本当に困ってしまうという話でした
幼稚園では連絡網がなかった(!)ので
そういうこともあるのだと少し驚いたものでした
どうやら彼女の後の3人は
日本に来て数年のママさんたちが続いていたようで…
今年、私の後の人はそういうケースではないのですが
いつ電話しても話し中で1度もつながりません
留守番電話に伝言することもかなわず
その後の人に回してからもずっと気になり
何度も何度もかけることになってしまいます
(結局かかったことは1度もなく連絡帳で先生に報告しています)
いろいろ家庭の事情もあるので、連絡網が回らないことは
いたしかたないことだとも思うのです
また、その内容は、学校からよりもPTAの連絡が
ほとんどで重要性を感じていない人もいるのだと思います
内容によっては文書にして配布してほしいと思ったり
でも役員さんたちのご苦労を考えると
少しでも省力化を図って電話連絡がいいのだろうと思ったり…
そんなわけで、連絡網が回ってくるといつも、もやもやして
かなりブルーになってしまいます
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hinatabokko1998.blog62.fc2.com/tb.php/264-c46d7ff7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。