--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.01.14 京王の駅弁大会
ちらし!

今日は、新宿の京王デパートで開かれてる
「第42回元祖有名駅弁と全国うまいもの大会」(←長い!)に
行って来ました♪
この駅弁大会、関東では最大規模の駅弁大会でおなじみです
私は西新宿に勤めていた独身の頃から何となく行っていて
結婚してからは、B級が大好きなオットもお楽しみのイベントとなり
いつの間にか我が家の年中行事の一つとなりました←おばか
↑の広告にあるように200種類の駅弁が集められ
ある素材やテーマに沿った駅弁対決もお楽しみです
この広告を公式ホームページからプリントアウトして
作戦を練って、いざ朝いちで開店前に並びます←おばか全開!
開店と同時に、エレベーターやエスカレーター
果ては階段で、全員が7階の催事場を目指すわけです
これには自分も共に進みながらも、ちょっと笑いそうになります
7階に着くと、そこはもうすごい人人人!
「○○(駅弁の名前)をお求めの列の最後尾はこちらです」
「△△は整理券をお渡ししています」
我が家同様、もう熟知してる人がほとんどで
皆わき目もふらずに目的のところへ向かっています
このイベント、中高年率(しかも夫婦♪)が高いのもおもしろいです
列に並んでいると後ろのおばさまに話しかけられて
和やかにすごすこともしばしばです
そして、催事場の一角に設けられたお休み処(かなり広い)で
ほとんどの人が今獲得した駅弁を食しているのも
このイベントならではの光景です
我が家はちびっこもいるので、駅弁でなく
うまいもの市で買ったお団子やアイスなどですが
帰宅すると「あ、この駅弁食べてた人いたね」とか
「これ食べてた人の見たらおいしそうだったよ~」などと
盛り上がるので、あの場にいる人たちも皆きっとこっそり横目で
よそさまの食している駅弁を観察しているに違いないと思います、ぷぷぷ
駅弁を無事買ったら、一つ上の階の富沢商店をのぞいて
さっさと帰宅します


さて、我々の獲得した駅弁はこちら↓
年に一度のお楽しみなので
この日ばかりは豪勢に?昼も夜も駅弁となります←ほんとにおばか
(以下はサムネイル画像です)

煮込みソースカツ丼     これも嬉しい♪
会津鉄道 煮込みソースかつ弁当  高山本線 飛騨牛しぐれ寿司

煮込みソースかつ弁当(会津田島駅)は沿線の名物を今回のために
駅弁にしてもらったものだそうです
煮込みソースかつ丼自体を初めて食したオットいわく
「味はいいけど肉は若干硬め」だそうです
飛騨牛しぐれ寿司(高山駅)は、濃い目のしぐれ煮もおいしく
わさびとおしょうゆをつけていただくローストビーフも厚めで
かなり満足なお弁当でした

ローストビーフ     いちおし♪
東北本線 前沢牛ローストビーフ弁当  信越本線 川中島合戦笹ずし

前沢牛ローストビーフ弁当(一関駅)もボリュームたっぷり
こちらはタレをかけて食べます
付け合せのいさぎよいほどの淡白さが笑えました
川中島合戦笹ずし(長野駅)今年の一番の収穫?です
いくら、ますといった海の幸と、しいたけ煮や野沢菜炒め
山菜の煮たものといった山の幸がそれぞれのっています
甘めのそぼろや、山菜の煮たものの酸味、野沢菜の辛味など
それぞれの味がはっきりしていて、あきないおいしさでした

ドミグラうまし♪     もりだくさん 
山陽本線 神戸牛100パーセント   東海道本線 崎陽軒シウマイ弁当
     ミンチカツ港町レストラン

神戸牛100パーセントミンチカツ港町レストラン(新神戸駅)は
今回の企画モノ、東西ホテル料理長対決の1品
ホテルプラザ神戸の料理長プロデュースだそうです
小学生の人が「ぜったいこれ!」と言っていて
ムリじゃないかと思いつつも並ぼうとしたら
妙齢のおばさまが「私、整理券がばってつかんだら取りすぎちゃって
さしあげるわよ~」と11時からのをくださいました、ラッキー♪
ミンチカツもデミグラスソースもさすがのおいしさでした

崎陽軒シウマイ弁当(新横浜駅)は昭和29年発売当時の
再現弁当ということで、記念に購入しました
小さい人が楽しくいただきました(残りはオット)
現在のものとの違いは、海老フライ(今はからあげ)とセロリ(あんず)
福神漬け(切り昆布)シウマイ4個(5個)たけのこ煮少ない(多い)
といったところでしょうか…

 大宰府の思い出

毎年買ってその場で食べる岐阜の二四三屋のみたらし団子と
もうひとつ、大宰府で食べた思い出の梅ケ枝餅、これもかかさずに♪

過去に食べておいしかったもので、今年も出ているおすすめは
奥羽本線 大館駅の「鶏めし弁当」
奥羽本線 米沢駅の「牛肉どまん中」
空弁は基本的においしいものが多いとも思います
お肉だけ、カニだけ!みたいな単品タイプは
おいしいんだけど、どうしても次第に飽きてくるので
分け合って食べると程よく満足できると思います
ひも引っ張って加熱するあっためタイプはどうなのかな…
冷たくてもおいしいのが駅弁の楽しいところだし
どうしても容器にコストがかかってる感が否めないです
やはり単価は1000円以内におさめてほしいです!!

ところで、去年当時1年生だった小学生の人が
1月下旬に持ち帰った作文、花丸がついていたので
「あら♪すごいじゃない♪」とうきうき読んでみると
なんと駅弁大会の我が家のてんまつがこと細かく書かれていて
しかも先生からのコメント「おめあての駅弁が買えてよかったですね」に
ひとり赤面しました…子供ってほんとに…
今年はぜったいに書かないように固く言い含めておきました


昨夜の本

昨夜読んだ本(上2冊は小学生の人)
「きかんぼのちいちゃいいもうとその2 おとまり」
        ドロシー・エドワーズ作 酒井駒子絵 福音館書店
「オーケストラの105人」カーラ・カスキン作 マーク・サイモント絵 すえもりブックス
「もりのてがみ」片山令子作 片山健絵 福音館書店
「わたしのおうち」かんざわとしこ作 やまわきゆりこ絵 あかね書房
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hinatabokko1998.blog62.fc2.com/tb.php/241-715e2e52
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。