--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.11.15 柿とりんごのジャム


柿とりんごのジャムを作りました
しかし!これはいけません、やってしまいました…
きっかけは、やわらかくなった柿があったので
もっとぶよぶよにしてジャムにしてみようと思ってしまいました
(あぁ、そこに戻って自分に忠告したい)
もう手で皮がむけるくらいやばい状態になった柿2つと
それだけじゃちょっと甘いと思って
少し固めの柿1個をスライスして、砂糖をかけておいておきました
煮る前にちょっとシロップをなめてみたら「あまーい」←スピードワゴン風
これはいけないとこれもまた柔らかくなっていた紅玉1個を
すりおろして足しました
迷った末砂糖も少し足してしまいました←これがいけなかった
できたジャムは、またまた「あまーい」「あまーい」リフレインしたくなる甘さ!
しかもすりおろしりんごの味しかしない…
昨日のポテトブレッドにのせて試食してみたら
パンとの相性も悪くさらに印象も悪くなりました(ひたすら涙)
オットはやさしく「市販のはこれくらい甘いのもあるよ」と
なぐさめてくれましたが、小学生の人は一言
「これはいただけないね」←君はなにものだ
あぁ悲しいけれど、でも激しく同意なのです
失敗も記録、覚書しておきます
(覚書 柿:りんご 2:1 グラニュー糖45パーセント)


IMG_4200.jpg

昨夜読んだ本
「ハリスおばさんパリへ行く」ポール・ギャリコ作 ブッキング
「チリとチリリ」どいかや作 アリス館
「はやいーおそい たかいーひくい」ピーター・スピア作 童話館出版
「あさえとちいさいいもうと」筒井頼子作 福音館書店
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hinatabokko1998.blog62.fc2.com/tb.php/197-3e53bef5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。