--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.11.07 もりのおくりもの(3部作)
IMG_4153.jpg



秋をむかえた森で、動物たちが木の実やきのこを
それぞれ集めています
人のいいたぬきさんは、仲間を手伝ってあげているうちに
すっかり夜になってしまい自分はひとつも集められませんでした
疲れてとぼとぼ家に戻ってみると
ドアの前には森のみんなから…(もりのふゆじたく)

森で拾ったたくさんの木の実でケーキを焼いたたぬきさん
仲間たちをお茶に誘いに出かけ戻ってみるとケーキが消えた!
落としていった木の実をたどっていくと、森の木たちが
ケーキを囲んでお茶会を開いていました(きのみのケーキ)

森の仲間たちのところにそれぞれはっぱの手紙が届きます
「寒くなってきたのでクリスマスにはあたたかいセーターが
ほしいです」
みんなそれぞれ手持ちの毛糸を工夫してセーターを編みます
編み物の苦手なたぬきさんも腹巻を…
いよいよクリスマス
雪が積もる寒い森に、仲間からの色とりどりのセーターを
まとった木たちの笑顔が…(あたたかいおくりもの)

たぬきさんを中心に、かわいらしい動物たちの秋から冬への物語
3作ともどの結末も思わずにっこりしてしまうあたたかいお話です
求めた時には3冊が箱?に入っていました
単独で読んでももちろん大丈夫♪
小さなサイズで、文章も少ないのですが
挿絵のあちこちを見るだけでもエピソードが感じられ
それもまた楽しいです
たとえば、ケーキを作るたぬきさんの周りには
こぼれたお砂糖やたまごの殻が散乱しているし
セーターを編むいのしし父さんの横でちびっこいのししが
布団を蹴飛ばしてねむっていたり…
秋を感じる楽しい絵本です
(たるいしまこ作 福音館書店)

昨夜読んだ本
「シャーロットのおくりもの」E・B・ホワイト作 あすなろ書房
「てぶくろ」ウクライナ民話 福音館書店
「わたしのおうち」神沢利子作 あかね書房
「デパートいきタイ」長野ヒデ子作 童心社
IMG_4152.jpg

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hinatabokko1998.blog62.fc2.com/tb.php/191-75d0d1a9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。