--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.08.04 プルーンのジャム


プルーン(生果)をジャムにしました
借りてきた本によるとプルーンとは
干したプラムのことなのだそうです
水分が少なく生果で食べるのに向かない種を
ドライフルーツにしたものがプルーンだそうです
今回私が購入したものは
細長い楕円形の形の紫色のプラム?
(プルーンって表示されてるけど)
いつものように半割りにしてくるっとひねって
種をとりだし(簡単にとれます)
中の果肉は黄色っぽい色でしたので
少しカットして皮付きのまま煮ました
かなりレモン果汁を多めにふりかけました

ドライフルーツで食べるとあまーいこのプルーンも
生で食べるとあまり甘くなく酸味を感じます
でも、ジャムにしてみるとすごくおいしい♪
レモン果汁がきいたのか
酸味もほどよく、ちょっと濃い目の味がします
プラムジャムとアメリカンチェリージャムを
足して2で割ったような感じです
香りもプラムとはまた違うけど、いい香り
いそいそとヨーグルトに入れて食べました♪
(覚書 グラニュー糖50% レモン果汁いつもの倍)



こちらは先日借りてきた本たち
「こざるの~」は浜田広介です
彼の別の本を探していたのですが貸し出し中で断念
スズキコージは最近、親子ではまっています
岩井志麻子は独特のおどろおどろしい世界で
涼んでみようかなと思っています
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hinatabokko1998.blog62.fc2.com/tb.php/118-a647d1e3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。