--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.09.28 リディアのガーデニング
IMG_3724.jpg

リディアは街でパンやを営むおじさんの家に
預けられることになり、一人汽車にゆられて向かいます
おじさんのパン屋を手伝いながら、おばあちゃんから
もらった花の種をまいて店を花でいっぱいにするリディア
にこりともしないおじさんの笑顔が見たくて
殺伐とした店の屋上を見つけて、ある計画を立てます

物語はリディアが送る手紙の形式で語られます
相手はおじさんだったり、おばあちゃんだったりしますが
時折その手紙のない絵だけのページがあり
また表紙と裏表紙の見返し部分にも
それぞれストーリーを思わせる絵が描かれていて
これらがすごく効果的に感じます
はじめは、小さな鉢に植えられた花が工房の片隅にあらわれ
それが少しずつ店の中、店の外へと広がり
花であふれるさまは、おじさんの心を映しているともいえます
リディアは1年後家に戻ることになるのですが
おじさんとの別れのページにはじーんとします
(関係ないけどこのときのおじさんが「アンタッチャブル」の
ショーン・コネリーに似てる気がする…)

物語はアメリカの大恐慌時代が背景ということで
街は少し暗いイメージで描かれているように感じます
花とともに明るい色も、人々の笑顔も増えていき
作者の花(ガーデニング)への思いが
ここにあるのかなと感じられます
リディアがおじさんをヒミツの場所(花でいっぱいの屋上)に
招待する日が独立記念日というのも
アメリカの絵本ならではです
(サラ・スチュワート作 デイビッド・スモール絵
      福本友美子訳 アスラン書房 1600円)
IMG_3726.jpgIMG_3728.jpg


先日の上野のこどもの本まつりで購入した絵本です
以前から手元に置きたかったので、見つけたとたん
「これ買う!」って声に出してました←恥ずかしい
でもアスラン書房の社員さん(と思われる方)が
今日は湿度が高いからと、手にした絵本が波打ってないか
確認してくださってすごく嬉しかったです♪
スポンサーサイト
2006.09.27 生クリーム食パン


中途はんぱに残っていた生クリームを使って
生クリーム食パンを焼きました
水あめに卵に牛乳と、とてもリッチな食パンです
久しぶりに食パン型で焼いたら
側面が美しくなくて愕然としました
(こちら側はまだましな方です)
ちょっと焼かないとすぐダメになる…
また折りをみて練習します
ダメダメはそれだけでなく、計量もうっかりしていて
1.5斤型の量を用意していました
なので3分の1はパウンド型に入れてミニ山食にしました
2006.09.26 かぼちゃあんぱん


先日のかぼちゃとメープルシロップのコンフィチュールを
あんにして包み、かぼちゃあんぱんを焼きました
成形はあいかわらずまだまだですが
はさみで切り込みを入れるのは楽しかったです♪
レシピはe-ぱん工房さんのパンプキンあんぱんを
参考にして作りました

↓は久しぶりに図書館で借りてきた本です
ぱん日和♪ほん日和♪のsekoさんが
紹介していた山本文緒さんの本が
2冊ともありラッキーでしたが
借りたい絵本のリストをすっかり家に置き忘れて
ちょっとがっかり…
小さい人と一緒だと検索して探しだす余裕がないので
リストは必需品なのです
IMG_3716.jpg

2006.09.25 ミニ鯛焼き


ワッフルメーカーに付属のミニ鯛焼きプレートを
ようやく初めて使いました
小さくてかわいい鯛焼きが焼けました♪
中身は、こしあんとうぐいす豆のぬれ甘納豆の2種です

今日は運動会の代休だったので
午前中は3人で近所の交通公園で遊びました
ここは、汽車やバッテリーカー、足こぎペダルカー
貸し出しの自転車などに乗って遊ぶことができます
↓左はサイクリング気分の小さい人
しかし彼女はまだこげないので、私が引っ張り場内1周です
↓右のバッテリカーは小学生は1回20円幼児は無料です
小さい人がハンドルを操ろうとするので
時折よろよろしています
家から車で5分のところにあるけど、東京都の公園です
ブランコも小さい人用の椅子タイプのものもあるし
砂場も犬や猫が入れないよう網の柵で囲ってあるし
さすが東京都だな~といつも思います
桜の木が多いので、毛虫がいっぱい落ちているのには
閉口しちゃうけど…
きょうは久しぶりにのんびり過ごした1日でした
IMG_3697.jpgIMG_3704.jpg

2006.09.24 運動会


今日は良いお天気の中、小学校の運動会でした
昨年は始まって1時間もしないうちに
当時1才の小さい人が嘔吐して発熱、急きょ帰宅するという
大ハプニングに見舞われましたが
今年は家族そろって元気でほっとひと安心

2年生の娘の通う小学校は各学年2クラス
全校で300人とこじんまりしていますが
1組は赤、2組は白の紅白対抗で
優勝めざして盛り上がります
高学年になると係りや応援団、金管バンド等
どの子も忙しくいきいき活動していて
見ているこちらも嬉しくなりますし
リレーや徒競走で足の速い子には目を奪われ
熱く応援してしまいます
組み体操や騎馬戦、棒引きなど
自分の時とかわらない種目に驚きつつもなつかしかったり♪
お弁当も家族と一緒に食べるので
祖父母たちも含め多めのお弁当作り
ちょっと大変だけど頑張りがいもあります

↑綱引きは偶数学年同士、奇数学年同士で戦います
↓は最後の種目、全学年で大玉送り
これらは高得点でやる方も見る方も真剣です
2年生の団体種目は大玉転がし
2人1組で転がしてコーンを回って戻ってきて
リレーしていくのですが
2番手だった彼女、元気にスタートしたものの
最初のコーンを引っ掛けて倒し、大玉そっちのけで
コーンを立て直すという←直す係りがそばにいるのに!
のんびりやの本領発揮で見事に足を引っ張っていました
いかにも彼女らしくて笑ってしまいました…
でもぶっちぎりの赤組優勝、おめでとう♪
IMG_3692.jpg

2006.09.23 洋梨とバニラのコンフィチュール


洋梨とバニラのコンフィチュールを作りました
洋梨の香りの中にバニラビーンズの甘い香りが
ほんのりただよっておいしいです
洋梨を粗くカットして手でつぶして煮ています
ろみさんのレシピを参考にしましたが
かなり糖度を低くしてみました
パイ生地にはさんで焼いてもおいしそうです♪
(覚書 グラニュー糖42% 次はもっと低くしてみる)

早朝から仕事だったオットがやはり早朝から配達にきてくれた
運送屋さんに缶コーヒーをあげようと
自動販売機で1本買ったのだそうです
立ち去ろうとしたら「当り!」
おっーと思ったけど声も出せないし
あと1本早く選ばなきゃとちょっと焦りつつ
誰にも言えないささやかな幸せだったと
昼食の時にちょっと嬉しそうに話してました
ちなみに私は1度も当たったことないです…
2006.09.22 レアチーズケーキ(失敗)


季節外れでしかも失敗作です…
クリームチーズの消費期限が迫っていたので
ベイクドチーズケーキを焼きたかったのですが
時間がなかったのでレアチーズケーキにしました
ちょっと固まってないような気がしながら
型から外したら、側面がだら~としてしまって
情けない姿になってしまいました
写真とってみたけど、悲しい姿なので見せられません(涙)
ゼラチンまぜた時にこれはちょっとやばいかも!と思ったので
やっぱりそうだったか…の結果でした
とりあえずしまりのない姿で切り分けて食べましたが
残りに困るので、コップに入れてみました
こんな日はへこみます、あ~あ
2006.09.19 かぼちゃのちぎりパン


小学生の人のリクエストで、ひさしぶりに
みかさんのかぼちゃのちぎりパンを焼きました
ちぎりパンはちぎった断面がかわいい感じなので
白いパンよりも、色のついたパンの方が
よりかわいさが増す気がして好きです
ほんとに久しぶりのみかさんレシピでしたが
しっかり記憶していました
わかりやすいレシピなので大助かりです

夏休みの宿題に持ち帰ってきたきゅうり
病気で枯れてしまって、慌てて買ってきた苗ですが
すくすく育って小さい実がなるところまでは
とっても順調だったのに、それより大きくならずに
しぼんでしまってばかりで、結局1つも収穫できませんでした
近所の方の家のきゅうりも同じだったそうで
天候のせいなのでしょうか…
こどもチャレンジの教材で育てていたミニトマトは
なんとか育ってくれて、今も実がなっています
赤か黄色のお楽しみだったのですが
小学生の人の希望通り、黄色の実がなりました
バジルとレモンバームは、忙しさにかまけていたら
へんな虫(毛虫風)に食べつくされてしまい
さびしい姿になっていて涙をそそります
毛虫風の害虫?退治するのがすごい恐怖でした
虫はとにかく苦手なので、思い出すだけでも動揺します
2006.09.18 マンゴーとバナナ


まめじかカンチルと猿のモニェがそれぞれ好きな果実
マンゴーとバナナを育てます
いよいよ実がなったのに、カンチルは木に登って
マンゴーをとることができません
頼みのモニェは自分だけ木に登り
バナナをひとつ残らず食べてしまう始末
このままでは自分の取り分のマンゴーも
食べられてしまうと悟ったカンチルは一計を案じます…

この連休中に上野公園で開催されていた
「こどもの本まつり」で購入した1冊です
インドのカラムカリと呼ばれる伝統的な手描き染めの
インド更紗で作られた絵本です
お話はインドネシア民話(!)なのだそうですが
このカラムカリの美しいこと♪
巻末にカラムカリの出来上がるまでが写真とともに
紹介してあるのですが、読んでみてびっくり!
この美しい色彩は
植物からの天然の染料によるものらしいのですが
鮮やかさを保つために牛乳に浸すだけでなく
牛糞(!)を入れた水にも繰り返し浸して
作られているのだそうな…
その苦労?がこれだけの細かくも美しい染色を生むのですね
IMG_3643.jpg
(ネイサン・クマール・スコット作 T・バラジ絵
      なかがわちひろ訳 アートン 1500円)

こどもの本まつりのこと↓
2006.09.17 Dans Dix ansと阿佐ヶ谷べーグル
IMG_3639.jpg

朝、阿佐ヶ谷べーグルによってべーグルを買って
車中で食べながら吉祥寺へ行きました
すでにオレンジ(オレンジピール入り)はなく
シナモンレーズンとセサミ
車中で食べる用のはちみつレモンバターサンドと
(以下食べちゃって画像ないです)
スモークチキンとチェダーチーズと野菜のサンド
イングリッシュマフィンの
クリームチーズとブルーベリージャムサンドを
購入しました
ここのべーグル、大きくて、もっちりしてておいしいです♪
オットいわく「かたくて運転しながら食べられない」
それにしても、ほんとに小さなかわいいお店なのに
いつも絶えずお客さんが出入りしています
関係ないけど↑の画像、顔みたい



吉祥寺は朝が遅く(11時開店が多い)
駐車料金が高い(1時間700円とか)
というのが難点ですが、でも好きで時々行きます
甘いものを買って帰ることが多いのですが
今日はDans Dix ans(ダンデゾン)でパンを…
BL30…牛乳とバター30%のリッチなパン
(右から)
セザム…黒ゴマとアーモンドペースト入り
ブールブール…バターロール!
名前忘れました…デニッシュ生地にフィグ
こちらは、すごーくおしゃれなお店です
私はチョコレート専門店に似てるなと思っているのですが
ちょっと緊張してしまいます←小心者
2006.09.14 パンプキンタルト


かぼちゃとメープルシロップのコンフィチュールに
シナモンを加えて、パンプキンタルトにしました
タルトの台、先に一度焼いたので、さくさくだけど
すごい濃い色になってしまいました…
一切れカットしたら色といい形といい
パックマン(←知らないよね~)みたいで笑えました♪
かぼちゃのコンフィチュール半分残ってるので
また何か作ろうと思います

昨夜NHK教育の「きょうの料理」のケンタロウ氏を見て
そのまま続けて「おしゃれ工房」を見てたら
キルトの日でした
あ~憧れのキルト…今はなかなか時間がないけど
いつかは挑戦してみたいです
2006.09.13 アールグレイとプルーンのパン


アールグレイの紅茶に浸したドライプルーン入り
ライ麦も1割入って、紅茶液でこねたパンです
また藤田千秋さんの本からです
ドライプルーン、浸しておいたおかげで
あの独特の濃厚な味が少し薄れて
ほんのり紅茶の香りと、いい感じです♪
プルーンの水分でべたついて
混ぜにくかったので
次回はもっときちんと水気をとるべし…

IMG_3614.jpg
子供部屋の窓で季節ごとに遊んでいます
(眺め悪いですね~工場地域なのです)
ようやく夏バージョンからチェンジしました
下のほうがさみしいので
小学生の人がせっせとアイロンビーズで
かぼちゃやおばけや魔女の帽子などを作っています
糸でつなげてぶらさげる予定です
でも部屋の中で、ここだけがオレンジと黒なので
ちょっと異質で浮いてます…
2006.09.12 かぼちゃとメープルシロップのコンフィチュール


かぼちゃとメープルシロップの
コンフィチュールを作りました
いがらしろみさんのレシピです
これはおいしすぎて、危険です
味見のつもりが止まらない…
これを何に使おうか考え中ですが、楽しみです♪

NHK教育の「まる得マガジン」で先月から
ろみさんのコンフィ講座が放送されています
ろみさんのレシピはすごく甘いですが
とってもおいしいです♪
ろみさんご自身のたたずまいやら雰囲気やらが
もう大好きで、毎晩(見逃しても翌日午後)
本当にうきうきしながら見ています
テキストも発売されてます↓
レシピ本はバイブルです♪
IMG_3609.jpg

2006.09.11 終わりました


昨夜小学生の人の習っている
バレエの発表会が終わりました
一年生までは幼児組で、小品のみの出演でしたので
今回4年半にして初めてお姉さんたちと一緒の
大きな作品に出られて(出番少々)
フィナーレに出てる娘にうるうるしました←親ばか全開
お盆明けから始まった衣装作り↓
デザインがなかなか決まらなかったり
仮縫い繰り返して、さて本縫いと思ったら
変更に次ぐ変更…(涙)
総タイツの飾りの千鳥掛けにも泣きました
でも終わってしまうと親子共にすごい達成感と
充実感に満たされて、そして激しい脱力…
これでようやく普段の暮らしが戻ってきます
気づけば、すでにおいしいものいっぱいの秋!
何から始めようかな♪
IMG_3601.jpgIMG_3604.jpg
(子猫とたまご)                    (魔女)
   
2006.09.07 ベルギーワッフル(チョコレート)


ワッフルメーカー眠らせないように(!)
今日はチョコレートを生地に混ぜて
チョコチップも入ったワッフルを焼きました
チョコレート色だと焼き色の見極めが
よくわからない、微妙です…
学校から帰ってくるのを待って
おやつに食べました♪

紀子さま、ご出産無事にすんでよかったです♪
私も2人とも予定帝王切開で産んだので
産後の痛みを思いだしました
術後翌日には歩かせられるのですが
おなか切ってるので、立ち上がると
重力がおなかにかかって痛いのです
下腹部をおさえながら、そろりそろりと歩きます
傍から見てるとちょっと愉快な姿ですが
本人はいたって真剣です、余裕なしです
点滴してるからすぐトイレに行きたくなるので
嫌だけど立って歩かなくちゃいけません
トイレへの道中は遠いし、もう催してきちゃうのに
でも急いで歩けないし、痛いやら苦しいやら
あまりの試練に泣きそうになりました←大げさ
ところが、医療の進化は早い!
5年後の2人目の時は、痛み止めが効いて
(針が背中に刺さっていて常に薬の容器を
 首からぶらさげていた←トイレに落とさないよう要注意!)
そろりそろり歩くのも1、2度ですみました
紀子さまもそうしてるのかな~ふふふ

2006.09.06 まいごのフォクシー


迷子になってしまった
細身できつねにそっくりの犬のフォクシー
助けてくれた太っちょのおじさんの家には
ピアノをひく猫と歌うおんどりがいました
フォクシーも歌や芸のけいこに励みながらも
ご主人の男の子を思い出し涙にくれる日々…
いよいよフォクシーがその芸を披露する
初舞台の日がやってきました…

イングリ&エドガー・ドーレア夫妻の石版画の
優しい雰囲気が大好きです
彼らの手によるほかの絵本でもそうなのですが
↓のように、多色刷りのページと2色刷りのページが
交互にあらわれます
多色刷りのあたたかい色使いも魅力的ですが
2色のページの動物たちの表情がとても豊かに感じられます
ストーリーが進むにつれて
フォクシーがご主人を恋しく思う気持ちがあらわれ
ご主人との再会で、冒険は幕を閉じます
物語の始めで、文章からはあまりご主人との関係が良好に
感じられないのが私は残念に思います
そうであったなら、ホームシックになって悲しんだり
世話になったおじさんのことをすっかり忘れて
うきうきご主人のもとに帰るフォクシーに
もっと同調できるのに…
でも、ほかの動物たちとのやりとりや
フォクシーの見る夢、
迷子のきっかけとなった骨のエピソードなど
ユーモラスで楽しい絵本です
(イングリ&エドガー・ドーレア作 
    うらべちえこ訳 岩波書店 1900円)

2006.09.05 イングリッシュマフィン


イングリッシュマフィンを焼きました
粉180グラムで6個できます
よく見たらコーンミールの消費期限が切れていました…
乾燥よもぎのようにまた消費につとめなければいけません
マフィンは、BLTサンドにして食べました♪


宿題をしていた小学生の人←早速出てる
何を思ったか急に厳かな低い声で一言
「ゲド戦記」
何?と思って返事ができずにいると
「似てる?」
CMのまねでした…
似てませんから、集中して勉強してください
でも彼女は「ゲド戦記」よりも
「UDON」が見たいのだそうな…
2006.09.04 バナナのパン


生地にバナナをつぶしてピューレ状にしたものを
混ぜて捏ねたパンです
見た目パウンドケーキっぽいですが、パンです←しつこい
いつもの藤田千秋さんのレシピですが
ライ麦1割をやめて最強力粉だけにしてみました
ほんのり甘くて、もっちりです♪
半分は本の通りのバナナ形?の成形もしました
が!少し焦がしてしまいました~




夏休みが終わって、登校していく小学生の人
休み中も習い事などで不在なことが多かったけど
それでも登校となると、なんだかさびしく感じてしまいます
子離れできない甘ったれの母なのでした
2006.09.02 紋切り型




ハートのカタチにする時、紙を半分に折って切りますね
それと同じように、紙を折ってから
付属の型と同じようにはさみで切って
開いてみると、紋様のできあがり♪
1つ折り(半分に折る)で切る型は
できあがりも何となく想像できますが
3つ折り、5つ折りとなると出来上がりの姿に
びっくりすることも!

右側のシリーズはテーマによって紋様が集められています
「花」「風」「月」「雪」(春・夏・秋・冬)
「めでたづくし」(祝い)「らくらく」(初心者むけ)
はさみでちゃっちゃと簡単に切れるものから
カッターを要するちょっと細かいものまで
多種の型紙と色とりどりの和紙がセットになっています
また各紋様の解説や裏話などの書かれた
ブックレットも付属されています
下の画像の型と和紙は「らくらくの巻」のものです
和紙の色もテーマに合わせてそれぞれ違ったものが入っています
(春なら暖色系、夏なら寒色系といった感じです)
左の方は、連続模様の型で
和紙でなく、両面黒の紙が多数セットされています
こちらのシリーズは特にテーマ別ではなく数冊ありますが
連続模様はこの1冊だけです

すぐできるので親子で楽しく興じています
出来上がったものにひもをつけて窓辺に複数飾ってみたり
大きな和紙に貼って、明かりで透かしてもきれいです
  右(下中菜穂著 エクスプランテ 1200円)
  左(下中菜穂著 エクスプランテ 1000円)


今年の夏休みの自由課題で娘が作りました
墨絵と紋切り型で作ったうちわとうちわ立てです
2006.09.01 べーグル


またべーグルを焼きました
2回ひねって輪にする練習中ですが
なかなか上達しません…ふぅ
まだまだ精進です


↓は、パンこねを見守る2歳の人です
テーブルの上にHBを置いておくと
いすの上に立ち上がって、とても危険なので
このようなカタチになっています
頭がとても近いです、いっしょにこねられてしまいそうです
離して見学するように、激しく注意するのですが
「手は入れないから、危ないからね」と
軽くかわされます←話、かみ合ってないし…
見学するだけでなく
「(回転が)早くなったよ~」
「あんなことやってるね~」←いったいどんなことだ?
「あ~すごい回ってる」←それだけですから
毎回毎回同じような実況もしてくれます
ご苦労様です…


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。