--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.06.30 ポテトブレッド


また藤田千秋さんのレシピから
昨日焼いたポテトブレッドです
全粒粉とポテトフレークが1割ずつ入っています
ポテト効果で想像よりもふわっとした感じでした
少し粉ふり過ぎて真っ白になっています



こちらは、アガーでまたゼリーです
アガーに、はまってしまって
ここのところ毎日のようにゼリーばかり作っています
100%りんごジュースをたくさんいただいたので
バナナとさくらんぼを入れて作りました
が、フルーツ浮いてます…
ほんとはリキュールも入れたいのですが
子供も食べるので、どうしようか毎回迷っていれずじまいです

子供のことです↓
たいした話ではないです…
... 続きを読む
スポンサーサイト
2006.06.29 楽しいランチ


S kitchenのsayuriさんのおうちに遊びに行って
ランチをごちそうになりました
↑sayuriさんの焼いてくれたパンの一部です
この美しいバタール、奥はホシノのゴマ食パン
バタール、彼女の目指す完成度ではないとのことですが
私は感動♪焼き上がりのぱちぱちする音も聞きました
皮はばりっと中は軽くておいしかった~
スープにパスタ、サラダともりだくさんのメニュー
いっしょに行った友人とぱくぱく頂いて
たくさんおしゃべりして帰ってきました
幼稚園の時のママ友なのですが
それぞれ小学校は別々で、子供同士はほとんど
会ってないのに、ママたちばかり会ってます♪
パン教室の時もそうだけど、いつもおいしいランチと
楽しいひとときをありがとう
2006.06.29 プラムのジャム


大石プラムをジャムにしました
私は、種だけ取って皮ごと煮てしまうのですが
そのおかげできれいなルビー色に煮上がります
すっきり酸味でおいしいジャムです♪
このプラムのジャムと生の杏で作るアプリコットジャムが
現在自分で作るジャムの2トップです
(すっぱいのが好きなので…)
プラムを2パック買ってきて、一部を梅酒に入れました↓
これはテレビで見た「にぎやか梅酒」で
プラムとソルダムを追い漬けするというものです
ソルダムは行ったスーパーになかったので
また今度入れます


2006.06.28 ライ麦あんぱん


これも藤田千秋さんのレシピから
ライ麦あんぱんです
ライ麦2割でわりとしっかりした生地でした
今日はつぶあんにしてみました
ライ麦パンにあんこって合うんですね~
くるみも主張してくれて、おいしいです♪
焼きたての熱いうちに、はふはふ食べて
あんこで口の中やけどしました、とても痛い…
おまんじゅうもそうだけど
熱いあんこって、すごくおいしく感じます
温泉地のお土産屋で、おまんじゅう蒸し立てとか見ると
吸い寄せられるように、絶対買っちゃいます♪
ごくごくフツーのおまんじゅうでも
あったかいだけでもう嬉しくておいしいのです←単純
お金払いながら「こちらはディスプレイです」って文字見つけて
人寄せのための蒸籠にだまされたことに気づき
やられた~やっぱり要りませんって言えない(弱気な私)
しょうがないもう買うしかない、うぅ…ということもあります



2006.06.28 そしたら そしたら


どこからか 青いビー玉がころがってきて
いけにおちた とっぽーん
そしたら そしたら…
かばが がばっとでてきて おおきな
くしゃみをした ぐわーくしょん!
そしたら そしたら…

こんな調子で始まり、そしたら そしたらで
短い本文と、言葉遊びともいえる擬音
この繰り返しが続き
最後の場面の次はまた先頭のページに戻るという
エンドレスな絵本です
何といっても擬音が楽しい♪
リズミカルで抑揚もつけやすく
それでいて平凡ではなくて…
すってんきりん←きりんがころんで
しゃんしゃかしゃかしゃん←タンバリンがなって
かっぽこっぽ←しかがとびまわって
また、どのページもビビッドな色彩の絵は
そのままポスターやカードにしてほしいほどですし
擬音が活字ではなく、絵の一部になっているところが
さらに、動きと楽しさを倍増させていると思います
表紙を開いて最初のページに
さいころとこまを切り取って作れるようになっていて
最後のページにあるすごろくで(↓右)
使えるようになっているのも、またおもしろいです
   (谷川俊太郎文 柚木沙弥郎絵 福音館書店)


2006.06.27 パインとクリームチーズのパン


たかこさんとみかさんの新刊から
パインとクリームチーズの菓子パンを焼きました
パインの下に
クリームチーズ、バター、卵黄、砂糖を混ぜた
クリームが敷きこまれています
さてこのクリーム、レシピの分量をほぼ8個に
均等に塗って使い切ったのですが
私個人の感想としては
ちょっと多すぎてくどい感じがしました
パインとの相性は悪くないと思うのですが
みかさんのリッチ生地自体も甘いし
食べ進むと、これでもか~感が増してきて
もっとクリーム少なくてもいいなと…
でも、この成形(浮き輪みたいにする)
いろいろアレンジできて楽しそうです
本にあったホワイトソースのグラタンのほかにも
ミートソースやカレーを入れてお惣菜パンにも
カスタードクリームや生クリームとフルーツで
おやつパンにもよさそうです♪

長い夏風邪で休んでいた小学生の人も
ようやく今日登校しました
ご心配や優しいお言葉をいただいて
ありがとうございました♪
「久しぶりで、ドキドキしない?」と聞くと
「そんなことない、それより今日の給食なあに?」と
相変わらずな答えでした
ちなみに今日はみそラーメン←大好き、最高
冷凍みかん←これまた嬉しい、やっほー
ししゃもの南蛮風←がーん、一瞬にして地獄やめてくれー(涙)
ししゃもは給食で最も嫌いな品なのだそうです
でも食べないとそれは全て捨てられてしまうのだ
君の割り当てられた分だけは、きちんと食べなければならない
残してきたらおやつはなし!(鬼)と
私に、固く固く言い渡されているので
泣く泣く食べているのだそうです
それでいいのです、よしよし
2006.06.26 新しいパソコンと夢バトン


私が初めてPCを持ったのは10数年前
当時まだ彼だったオットの
お古のMac←しかもカラークラシック
メールしかしなかったからそれでも嬉しくて♪
結婚してから買ったiMacをずっと愛用していたのだけど
オットがOSをどんどん新しくしたり
いろんなソフト入れてくれたり
付属機器を増やしていく度に不安定になって
最後はOSさえも立ち上がらなくなってしまいました…
私のPCが使えなくなってから、早1年
MаcからWinに方向転換していた
オットのPCに寄生して
ブログまで始めた私に業を煮やしたのか
はたまた使えなくした責任を感じたのか←遅すぎ?
私のPCを買ってきてくれました♪
昨日いろいろセットアップしてもらいました
(私はよくわからないのでオットまかせ~)
いつまでもWinはわからないと言ってないで
いい加減に覚えなくちゃです

いつもおいしそうなパンやお菓子を焼いてる
Everyday Bread & Sweet'sの@こぶたちゃんから
夢バトンをもらいました
続きます↓
2006.06.25 ぺたんこセサミブレッド


藤田千秋さんのレシピで
上新粉とごまのパンを焼きました
レシピではごまが60グラムとなっていたのですが
軽量中あまりの多さに驚き、半量にしました
ごまの存在感が控えめなので
子どもにはこのくらいでちょうどよさそうです
上新粉が3割入っています
さくっとしてるのに、かむともちもちして
上新粉がいい仕事してます♪
本にあったとおりに、チーズとベーコンをはさんで
朝食にいただきました

藤田千秋さんの「雑穀と豆のパン」文化出版局
最近購入したのですが、どれも気になるパンばかりだし
レシピの量もすごく多くて、今いちばんのお気に入りです

2006.06.24 梅ジャムのパウンドケーキ


焼き菓子しばらく封印していたのですが
とっても食べたいので、久しぶりに焼きました
たかこさんのいちごジャムのパウンドケーキのレシピで
梅ジャムを入れてみました
焼き上がりに、梅シロップを塗ってみたりしたのですが
ジャムは沈んでるし、側面はきれいじゃないし
想像していたよりも、ちょっとさえない味です…
生地に混ぜ込むよりも、上にのせて焼いてみた方が
よかったかもしれません

今日は暑いので、泡立て器をくるくるしただけで
じんわり汗をかきました
オーブンをつけたら、さらに暑くなりました
かき氷器出したくなりました~

2006.06.23 シナモンブレッド


甘いパンが食べたくなって、みかさんのレシピから
シナモンブレッドを焼きました
少しもっちりしたのが食べたくて
ゴールデンヨットでこねてみましたが
本当にもっちり、ぎゅーっとしてしまって
やっぱりこういう甘いパンには、合わないなと思いました
最近、焼き色王(←美化してる)になってしまっています
やはり暑いからオーブンの温度も
少し調節した方がいいのでしょうか
我が家のオーブンはコンパクトなので外気温の
影響を受けやすいのかもしれないです
プルマンも天板入れて焼いてみたのですが
いつもの温度で焼いてしまって
下が少し焦げてしまうし、すごい角角だし…
またプルマンでへこんでしまいました、うぅ
進化への記録なので画像小さめで↓(ほんとに進化できるのか?)



小学生の人は、どうやら夏風邪に多いウイルス性なのか
熱が上がったり下がったりしています
下がっている時間は、もう元気でうるさいくらいで
「今から学校行っちゃえ~」と言いたくなるくらい
昨日の夕方、テレビ見て大きな声で楽しく歌って踊っていて
もう今日は熱出ないのかな?と測ってみたら
40度近くあって「こんなに熱あるのに元気だね~大丈夫?」
と言ったとたんに、しゅんとして
急によわよわしくなって横たわっていました←おばか


サッカーのこと↓
2006.06.22 フルーツゼリー


アガーでフルーツゼリーを作りました
フルーツの缶詰とシロップを適量入れて
レモン果汁を少し入れたので甘酸っぱいです
パールアガーの袋に書いてあるゼリーのレシピでは
アガーの量が水分の3%になっていたので
今回はそれで作ってみることにしました
もう少しゆるくてもいいような気がします

昨日の明け方から、小学生の人が発熱して
学校を休んでいます
かなりの高熱だったので
インフルエンザだったら大変と(流行っていると聞いたので)
即病院に行きましたが、ほかに症状もないし
風邪でしょうということでした
今朝は熱もかなり下がってきて、食欲も戻ってきたので
のどごしの良いものをと思って作りました
残りは、連絡帳を持って来てくれたお友達に…
2006.06.21 かぼちゃのマフィン


S kitchenのsayuriさんの定番パン
かぼちゃのマフィンを焼きました
かぼちゃの黄色のままでと思っていたのだけど
焼き色がつき過ぎちゃって
sayuriさんのように美しい焼き上がりとはいかなかったです
リーンな生地なのに、かぼちゃ効果で
中がふわふわでおいしいパンです♪

昨日の夕食、餃子のこと↓
2006.06.21 ブレーメンの音楽隊


年老いて役に立たなくなって家を出てきた
ろばと犬と猫とにわとり
町の音楽隊にやとってもらおうとブレーメンをめざします

お話の題は知ってるけど、ストーリーはあれっ?
思い出せないお話ってありますが
この「ブレーメンの音楽隊」はまさにそれでした
笛吹く人に子どもがついてく話(←ハーメルンの笛吹き男)
とまざったりして、結末がわからない…
結局、ブレーメンの音楽隊にならずに終わるので
印象が薄かったのかもしれません
作者紹介の欄に、この本は作者フィッシャーが
娘へのクリスマスプレゼントとして作ったとあり
木の上や枝、根元でそれぞれ休む動物たちの挿絵は
赤と緑メインで、さながらクリスマスツリーのようです
夜中に家に侵入したり、されたりというエピソードも
話はまったく違うけど、サンタさんをほうふつとさせたり
本文の中でも「今日はマリアさまのひで、マリアさまが
おさなごイエスさまのはだぎをせんたくして
かわかそうとなさる日なんだ」とあり
クリスマス前後の話なのかなと勝手に
推測してみたりしています
フィッシャーのペン書きのような絵と色使いも
きれいだし、夜の青と黒い影もとても効果的です
(ハンス・フィッシャー作 瀬田貞二訳
         福音館書店 1300円)



2006.06.20 ベーグル


昨日は学校公開の振り替えで、小学生の人はお休み
お昼ごはんに上手に焼けるようになりたいパンのひとつ
ベーグルを焼きました
徳永久美子さんのレシピで、もちもちです
でも成形がなかなか上達しません…穴が埋まってしまいます
やっぱり「ひも状にのばす」が課題です
ちょくちょく焼いて練習!と思うのだけど
べーグル大好きで、ついつい食べ過ぎちゃうので
出番をセーブしています
こどもたちも大好きでいっぱい食べてくれました
よく噛むから、あごの発達によさそう…
↓徳永さんの本にも出ていた
クリームチーズとアプリコットのジャムのサンド
これがもうやみつきで♪
うきうき食べ過ぎると、ベーグルっておなかにずっしりきます
気持ちにもずっしりきます…


2006.06.19 アプリコットとくるみのパン


消費期限のせまったドライアプリコットの消費のために
くるみといっしょに混ぜ込んで焼きました
子どもたちがくるみを嫌うので少なめです
生地には、卵も入っているので
見た目よりはソフトでやわらかいです
アプリコット大好きなので一人で
ばくばく食べてしまいそうです←危険
クープ、もうちょっと…
だけど私の中では、いいほうの出来です



サッカーのこと↓
2006.06.18 プルマン


強化週間ということで←勝手に決めてる
1週間焼き続けたプルマンでしたが
今日もまた角角の焼き上がりでした、うぅ…
次回の課題、もうちょっと早くオーブンに入れるようにする
側面は少しずつ良くなってきてるような気はします
ちょっと違うパンも食べたくなってきたので
強化週間はいったん終了します

今日は小学校の学校公開日(参観日)でした
給食はないのでお弁当です
プルマンを細くカットして←けっこう難しいので耳はそのまま
サンドイッチにしました
これだとおかずもちょこっと簡単なものだけでいいので
助かります



参観日の話です↓
2006.06.17 100万人のキャンドルナイト


ほんとに日が長いです、もうすぐ夏至をむかえます
100万人のキャンドルナイト
http://www.candle-night.org/home.html
「夏至6月21日の夜8時から10時まで
 電気を消してスローな夜を」
という呼びかけに賛同しています
去年終わってから知ったので、今年初参加ですが…
IKEAで購入したキャンドルホルダーも
出番を待っています♪
旅行したときに家族で作ったキャンドルもだしてみました
(左から小学生の人、オット、私の作品です)
家族でろうそくを囲んで静かな夜を過ごせるかは
ちょっと疑問ですが←2歳の人の野生が騒ぎ出しそう
心に残る夜を過ごせたら良いなぁと思っています
2006.06.16 梅シロップのゼリー


梅シロップを使ってゼリーを作りました
Everyday Bread & Sweet'sの@こぶたちゃんのレシピを
お借りして、アガーに初挑戦です
(@こぶたちゃんいつもありがとうございます)
ゼラチンと違う食感に驚きました♪
やわらかくてとろ~っとして、匂いもないし
ちょっとはまってしまいそうです
去年作ってまだまだ残ってる梅ジャムをのせてみました
さらっとしてるので、アクセントになっておいしいです

スーパーで完熟梅をみかけるようになりました
まだ去年のジャム少し残ってるけど
今年も梅仕事の締めにジャムを煮ようかなと思っています
今、横目でアルゼンチンの戦いを見ています、強い!
今晩はオランダを応援しなくてはいけないので←義務なのか?
まだまだ眠れません!
2006.06.15 プルマン


今日もプルマン焼きました
ここのところずっとスーパーキングで焼いていたのですが
ゴールデンヨットにしてみたら、ちょっとべたつきました
次回の課題、成形3つとも同じ加減で巻けるように気をつけること
後ろに見えてるのは、今年2回目の梅シロップです

今晩はあれとあれと、そうそうこれも片付けなくちゃ
なんて子どもが寝た後の予定が盛りだくさんの日に限って
肝心の子どもが、なかなか寝付いてくれないことが
ほんとによくあります
あぁまだ起きてる、早く、早く寝ておくれ~と
心の中で叫んでいる私の横で、無常にもその人は
ばっちり開いたお目目であくびの一つも見られず…
あ~まだまだ時間かかるなとちょっといらついた気持ちになり
「早く寝なさい」なんて口走ってしまおうものなら
「ママも早く寝なさい、お目目つぶって」と返され
私の目を強制的に閉じようと手が伸びてくる始末
そうこうしているうちに自分が先に寝てしまって
翌朝がっくりしてしまうのです
私自身は、おやすみ3秒ですぐに眠りにつけるので←お気楽
遺伝してくれればよかったのにと思うことしきりです

↓は、小学生の人が図工で作ってきた紙粘土のマグネットです
よりによって、ホットドッグとピザとは…
ホットドッグを大きく作りすぎて、ピザの分の粘土が
足りなかったそうな…
しかもホットドッグ、大きすぎて1つのマグネットでは
支えきれなくて、ずるずると滑り落ちているし…


2006.06.14 アメリカンチェリーのジャム


アメリカンチェリーのジャムを煮ました
半割りにしたそのままごろっとのプレザーブタイプです
アメリカンチェリー自体がかなり濃い味なので
パンに塗って食べるというよりもフルーツソースの感覚で
食べるほうがおいしいと思います
熱々のジャムを、アイスクリームにかけて食べるのは
出来立てならではのお楽しみです♪
これが食べたくていつもいそいそとジャムを
煮てるともいえます…
(覚書 フルイサナ60パーセント×0.7)

2006.06.14 よるくま


眠る前に坊やが、昨晩やってきたというかわいいくまちゃん
よるくまの話をママにしてくれます
ママくまがいないとやってきたよるくまと一緒に
坊やはあちこち探しにいくのだけど、どこにもいなくて…

酒井駒子さんの絵がかわいい♪
玄関にたたずむよるくまは、坊やがしているように
思わず抱きしめたくなる愛らしさ
前半は坊や中心にママとの対話形式で物語は展開されます
どこに行ってもみつからず、泣き出すよるくまの涙で
まわりがまっくらになって以降は
くまママ(ママ)の言葉だけになります
まっくらの次のページ(↓)は本文がないところからも
ここで坊やが眠りに落ちたのねと伺えます
坊やからママへの転換がスムーズで
最後の「おやすみ」まで違和感がありません
わが子にもそのままの流れで優しく「おやすみ」が
言えちゃう絵本です
       (酒井駒子作 偕成社)


2006.06.13 水まんじゅう(梅)


まだたくさん残っている梅の甘露煮を入れて
水まんじゅうを作りました
「露草」という水まんじゅう用の粉に砂糖と水をいれ
火にかけ(↓左)練り続けること8分
少し透明度がでてきてどろどろっとしてきました(↓右)
これを型に入れて冷やして出来上がり♪
梅の酸っぱいのと、甘い水まんじゅうがちょうどいい感じです
梅の甘露煮は、子どもたちが食べられないので
去年作ってまだ残ってる梅ジャムを何個か入れてみました
ジャムがとろっとでてくるのはいいのですが
型に入れるときに広がってしまい、形が悪いので
ジャムは少し固めがいいかな~なんて考えていたら
小学生の人が一言「ジャムをあんこに包んでまた作って~」
ナイスアイデア!今度はそれで作ってみようと思います♪



2006.06.13 プルマン


昨夜サッカー観戦前から、捏ね始めました
たぶんやっちゃうかも…と思ってたけど
敗戦のショックでオーブンの余熱を入れ忘れ
かくかくの食パンになっちゃいました
側面ももう少しきれいになるといいなと思います
強化週間、次回の課題は分割後の丸め

サムライブルー、ブルーな気持ちになってどうするんだ
って感じだけど、ちょっとひきずっちゃいますね…
でもドーハの時(古い?)より全然いいです
まだ先があるもの~頑張れニッポン♪
いろいろあるけど長く日本で頑張ってきてくれた
ジーコの笑顔も見たいな~と思います
とりあえずブラジルは応援して2勝してもらわなくちゃ♪
2006.06.12 ミルクフランス


娘のリクエストにこたえて、おやつ用に
ミルクフランスを焼きました
帰宅してきた小学生の人に、クリーム係りを任命すると
大喜びでおそるおそるしぼっていました
パンの方は、短い上にまっすぐじゃないという
相変わらずさびしい出来ですが…
それにしても、このクリーム、バターとコンデンスミルク!
おそろしいので私は食べずにまた仕事場へ~
いつもありがとうございます♪

昨日のオランダ戦、楽しかった~
朝早起きして半分寝ながら(というよりも主に寝ていて
よく見ていないのが事実)ポルトガルも一応応援しました
(オットがフィーゴファンなので…)
続きます
2006.06.11 パティスリー・サダハル・アオキ




今日は、お中元の依頼に新宿伊勢丹に行きました
ダイエットも一時中断←こんなことでいいのか?
デパ地下スイーツは外せないのです…
大好きピエール・エルメを横目にサダハル・アオキへ
伊勢丹に入ったと聞いてからずいぶんガマンしてたけど
今日は買っちゃいました~(今更だけど初アオキです)
上からヴァレンシア、シトロンプラリネ
エクレール ショコラあずき(伊勢丹限定らしい)

続きます
2006.06.10 生クリーム食パン


先日 S kitchenのsayuriさんが、
生クリーム食パンを焼いてるのを見て食べたい♪と
購入したままになっていた生クリーム
Everyday Bread & Sweet'sの@こぶたちゃんが
おいしそうな角食を焼いてるのを見て思い出しました
危なかったです、もうすぐ期限切れになるところでした
良かったとニコニコしていたのもつかの間…
私、学習能力相当悪いです
また3分割のところを2分割にしました(何度目だろう?)
成形するときに気がつき、もう自分にあきれはてました
ちょっと今週はプルマン強化週間にします!



今日、図書館で借りてきた本です
我が家から一番近いのが在住の市の図書館ではなくて
隣の東京の区の図書室です
隣接市民ということで借りることはできるのですが
1人10冊(区民は20冊)までなので
子供と3人で枠の取り合いです←娘のカード作れば解決なのに
左の4冊は小学生の人が自分で選んだ本です
雫井脩介はsekoさんのブログで紹介されていたので
気になって初めて読む作家です
司馬遼太郎は棚制覇にチャレンジ中です←おばか
絵本と子どもとカントリーライフのひろのしんさんが
紹介されていた「ふしぎな人形ミラベル」もありました♪

2006.06.09 ショコラ


先日焼いたばかりなのに、また禁断のパン(!)
みかさんのショコラを焼きました
小学生の人の、おけいこの先生にジャムと一緒に
お渡しできればと、とりあえず焼いてみたのですが
やっぱり差し上げる勇気が出なくてやめてしまいました
手元に置いておくと激しく食べてしまうので
仕事場でおやつに食べてもらいました
親しい友人や身内、近所の人なら
差し上げ(押し付け)られるのですが
少しオフィシャルになるとやっぱりまだかな…
でもいいかな…などと葛藤してしまいます

話はかわりますが、ワールドカップいよいよですね♪
日本はもちろんだけど、私オランダとイタリア応援してます
以下は子供の話です




2006.06.08 梅大福


またまた梅の甘露煮を使って、梅大福を作りました
お餅はレンジにかけて混ぜるを繰り返して簡単に~
画像、梅がよく見えないけど入っています
私、この手の梅が入ったおまんじゅう類が店先にあると
必ず必ず買っちゃうほど大好きなので
自分で作るのはどうかなと不安だったのですが
甘露煮いっぱいあるので(冷蔵庫内で場所とってちょっと困る)
挑戦してみることにしました

食べた感想は、やはり餅は餅屋、
和菓子やさんのそれには、かなわないですが
まあ自分で作った満足感とお楽しみ感もあいまって
これはこれでいいんじゃないかという気もします
今回、上新粉と白玉粉で作りました
やわらかいけど、お餅の「こし」に欠けるので
私には、そこがちょっと物足りないのだと思います
蒸して作るお饅頭にしたら、ほかほか出来立てが
食べられていいかも♪
まだまだ甘露煮あるので、もうしばらく梅生活続きます

2006.06.08 オーケストラの105人


金曜日の夜、105人のオーケストラのメンバーたちの
支度している様子が描かれた絵本です
シャワーをあびて、下着を着る人着ない人
ズボンを立ったままはく人、座ってはく人
蝶ネクタイをつけて、上着を着て
地下鉄やバスやくるまで集まってきます
たった一人、みんなと多少異なる髪形、服装の人は
おむかえの大きな車に乗ります
ホールに着くと、それぞれ楽器を準備して座ります
そしてあの人が入ってきて演奏が始まり
それぞればらばらだったみんなで1つの音楽を奏でます
ちょっとおしゃれ感もただようし、
内容も淡々としているので大人も楽しめる絵本だと思います

トライアングルの人がスマスマでよく見る
斉藤なんとかさんに似てるなぁと思っています
(カーラ・カスキン作 マーク・サイモント絵
    岩谷時子訳 すえもりブックス 1600円)


2006.06.07 コーンブレッド


藤田千秋さんのレシピから、パウンド型で
コーンブレッドを焼きました
コーンミールが2割とリスドォルで焼いたので
さっくりした感じでおいしいです♪
縦に2本のクープは初体験で、やはり幅がちがって
いびつになりました


こちらは梅シロップ3日目です
このように、砂糖が沈殿してしまうので
1日のうち何度か冷蔵庫から出してビンを振ります
上白糖を入れたので、シロップがまだ無色です
(三温糖だと茶色っぽくなります)
後ろの梅は、梅酒用に買ってきました♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。